今週のFX見通しと注目材料 (02/08 - 02/12)

2016年2月8日

今週の予想レンジ
ドル円 118.50~115.00
ユーロドル 1.1350~1.1050

先週はドル売りが強まりましたね。ドル円は黒田バズーカ3発表前のレベルを下抜けると116円割れ目前まで売られる展開となりました。終わってみれば5円30銭ほどのレンジとなかなかボラタイルな1週間でしたね。

今週は最近市場を振り回している中国市場が春節大型連休のため、お休みです。となると、FRBによる追加利上げの動きが気になるところ。先週末発表の米雇用統計の内容がまちまちとなったことでより先行き不透明感が増した感はありますが。。。

今週のドル円は118.50~115.00のレンジを予想。市場ではFRBによる追加利上げが大幅に緩やかになるとの予想が台頭。先週末にドル売りの動きが一巡したものの、ドル円の上値はやや重い状況が継続するものと思われます。そうしたなかでの、イエレン議長の10日議会で発言は大きな材料となりそうです。

今週のユーロドルは1.1350~1.1050のレンジを予想。依然としてECBによる追加緩和への期待がくすぶってはいますが、今週もドル主導の動きとなりそうです。ただ、ユーロ圏財務相会合等のイベントもあり、当局高官の発言内容によっては上値を抑えられる可能性もあるので注意が必要ですね。

02/08
(日)国際収支・貿易収支 12月
(米)米労働市場情勢指数(LMCI) 1月

02/09
(米)卸売在庫 前月比 12月

02/10
(日)国内企業物価指数 前月比 1月
(日)国内企業物価指数 前年同月比 1月
(米)イエレンFRB議長、発言

02/11
(米)新規失業保険申請件数 前週分

02/12
(日)対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債) 前週分
(日)対外対内証券売買契約等の状況(対内株式) 前週分
(欧)GDP、速報値 前期比 10-12月期
(米)小売売上高 前月比 1月
(米)ミシガン大学消費者態度指数・速報値 2月

FXマーケット情報  2016年2月8日 08:30:00  [モリバ]
タグ:市況

Facebookコメント

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください