今週のFX見通しと注目材料 (02/22- 02/26)

2016年2月22日

今週の予想レンジ
ドル円 113.50~110.00
ユーロドル 1.1150~1.0950

東京時間は人民元基準値を睨んでの動き、ロンドン時間は英国EU残留の方向性への懸念、NY時間は原油相場の動向と、先週は材料区々な展開でした。

今週は目立った経済指標はありませんが、週末にG20財務相、中央銀行総裁会議が予定されています。金融市場の不安定な動きに対し、また世界景気減速への懸念に各国高官の発言に注目ですね。

今週のドル円は113.50~110.00のレンジを予想。日銀によるマイナス金利導入後の本邦金融機関への悪影響が顕在化、また3月利上げが遠のくばかりのFRB。原油価格の動きも楽観視できない状況です。先週115円回復にも至らなかったことで、今週は下値模索となりそうです。

今週のユーロドル1.1150~1.0950のレンジを予想。18日に公表されたECB議事録の内容が3月追加緩和を強く示唆する内容となったことで、今週も下落基調は継続するものと思われます。米国の利上げ期待が後退したとはいえ、日銀に続きECBもマイナス金利幅を拡大するとの思惑は高まっているようです。

02/22
(欧)製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値) 2月

02/23
(米)中古住宅販売件数 年率換算件数 1月
(米)中古住宅販売件数 前月比 1月

02/24
(日)企業向けサービス価格指数 前年同月比 1月
(日)景気先行指数(CI)・改定値 12月
(日)景気一致指数(CI)・改定値 12月
(米)新築住宅販売件数 年率換算件数 1月
(米)新築住宅販売件数 前月比 1月

02/25
(米)耐久財受注 前月比 1月
(米)新規失業保険申請件数 前週分

02/26
(日)CPI 前年同月比 1月
(米)GDP、改定値 前期比年率 10-12月期
(米)ミシガン大学消費者態度指数・確報値 2月

FXマーケット情報  2016年2月22日 08:30:00  [モリバ]
タグ:市況

Facebookコメント

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください