今週のFX見通しと注目材料 (03/21- 03/25)

2016年3月21日

今週の予想レンジ
ドル円 112.50~109.00
ユーロドル 1.1450~1.1200

先週のハト派的な印象となったFOMCの結果を受け、ドル売りに。ドル円は2月中旬以降のレンジの下方ブレイクを試す展開になりました。

ECB,BOJ,FRBと主要中央銀行の各イベントを通過し、今週は目新しいイベントに欠け、また週明けは東京市場が、週末には海外勢が祝日となるためやや方向感の定まらない状況となりそうです。

今週のドル円は112.50~109.00のレンジを予想。ドル円は先週からの流れを引き継ぎ、上値は重くなりそうです。ただ、実際には難しいとは思いますが、110円台では政府・日銀による介入への警戒もあり、簡単に一段安とまではいかないと思われますね。

今週のユーロドル1.1450~1.1200のレンジを予想。先週のドル安を受け、反発の度合いが強まってます。今週は目立ったイベントがないですが、追加利下げ等に関連する各理事の発言には警戒したいところですね。

03/21
(米)中古住宅販売件数 前月比 2月

03/22
(米)住宅価格指数 前月比 1月
(米)リッチモンド連銀製造業指数 3月

03/23
(米)MBA住宅ローン申請指数 前週比
(米)新築住宅販売件数 年率換算件数 2月
(米)新築住宅販売件数 前月比 2月

03/24
(欧)欧州中央銀行(ECB)月報
(英)小売売上高指数 前月比 2月
(米)耐久財受注 前月比 2月
(米)新規失業保険申請件数 前週分

03/25
(日)CPI前年同月比 2月
(日)景気先行指数(CI)・改定値 1月
(日)景気一致指数(CI)・改定値 1月
(米)GDP、確定値 前期比年率 10-12月期

FXマーケット情報  2016年3月21日 08:30:00  [モリバ]
タグ:市況

Facebookコメント

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください