今週の予想レンジ    
ドル円 110.00~107.00
ユーロドル 1.0700~1.0550

米空母艦隊の朝鮮半島派遣により対北朝鮮への軍事的な緊張が高まっています。そうした状況の中、ドル円はトランプ大統領のドル高けん制発言も重なり、サポートされていた110円を割り込むと108円半ばまで値を崩す展開となりました。

この記事の続きを読む

今週の予想レンジ    
ドル円 113.00~110.00
ユーロドル 1.0600~1.0450

先週はイベント盛り沢山でした。まずはFOMC議事録で米株高への警戒が指摘されたことで米株式市場の下落により、リスク回避的な円買いの動きへ。また米中首脳会談に注目が集まる中、まさかの米軍によるシリア空爆。そして、週末の米雇用統計が大幅な予想比下振れとなりました。ただ、終わってみればドル円は110円にも届かず、上値も111円半ばとレンジ相場の様相となりましたね。

この記事の続きを読む

今週の予想レンジ    
ドル円 112.00~109.50
ユーロドル 1.0800~1.0500

オバマケア代替法案採決の見送りの余波が残り、トランプ政権の政策実行能力に懐疑的な見方が燻り続け、週明けからドル円は110円台割れを試す動きに。ただその後、米GDP確報値が上方修正された結果を支えに112円を回復する場面が見られるなど方向感に乏しい展開となりました。

この記事の続きを読む

今週の予想レンジ    
ドル円 113.00~110.00
ユーロドル 1.0900~1.0700

先週は日米政治リスクの高まりからリスク回避的な円買いに。国内では森友学園問題を巡り、安倍政権側は早期収束を狙っているものの、依然として問題解消の目途が立たず。また、米国ではオバマケア代替法案の議会採決が2度にわたり見送られる事態となっています。この流れを嫌気し、ドル円は週明けから下落基調が強まり一時110円台半ばまで下落しました。

この記事の続きを読む

今週の予想レンジ    
ドル円 113.50~111.50
ユーロドル 1.0900~1.0650

注目のFOMCは市場期待の利上げペース年4回には至らず、12月から変更なし。この結果を受けドル売りが優勢となり、ドル円は112円半ば付近まで軟化。日銀金融政策決定会合は変更なく、またオランダ議会選挙も波乱なく無難に通過したものの、ドル円の上値は重い展開となりましたね。

この記事の続きを読む