8月の雇用統計前後のスプレッド

2015年8月15日

8月の雇用統計前後のスプレッドを確認していきます。

今回はFX-ONさんのスプレッド比較グラフからの情報の読み取り方も説明します。

今年の夏は猛暑日の記録を更新し続ける観測史上初の暑さだそうです。
みなさんも、脱水症状防止のため、水分は十分補充してください。

それでは、8月の米国雇用統計発表前後(以下NFPあるいは米失業率とも)前後の週のスプレッドを見ていきましょう。

スプレッド比較グラフの簡単な見方

いつものようにFX-ONさんのスプレッド比較画面のキャプチャです。

今回はグラフからの情報の読み取り方も説明します。

201508_HOWTO_watch_Spread

折れ線グラフの山が高いほどスプレッドが大きく広がっていることを意味します。

今回も「NFPの指標発表前後(青のやじるし部分)のスプレッドはそれほど大きくなっていません」でした。
毎日のシステムメンテナンス時間前後と同程度です。

為替関係では「最大の月例イベントであるNFP(第一金曜日)でしかスプレッド拡大が観測できないほど、各社はスプレッドには気を使っている」、とも言えます。
同時に「NFPと同程度のスプレッド拡大が毎日のメンテナンス時間前後で発生している」ということはシステムトレードを行う上では頭に入れておいたほうがよいでしょう。

それよりも、週末から週明けのタイミング(紫の丸囲み部分)のほうが各社のスプレッドがいつも大きく広がっていることがわかります。

そのため、今回も雇用統計と週明けのそれぞれで見ていきましょう。

雇用統計(失業率)

まずは、ポイントであるNFPの瞬間のスプレッドを見ていきましょう。

 

2015_08_NFP_PEAK

順位にすると以下のようになります。

8月の雇用統計時のUSDJPYスプ順位MT4業者

スプレッド

順位

1.外為ファイネスト

2.6

71

2.OANDA

3.3

62

3.Forex.com

3.4

3

4.アリーナFX

3.5

4

5.アヴァトレード

4.2

15

5.セントレードFX

4.7

65

7.FXトレードフィナンシャル

20.0

27

※FXCMは別途取引手数料を徴収するために比較対象外です。

今回は外為ファイネスト社が1位OANDA社が2位になっています。
各社スプレッドを縮めてきているため、アヴァトレード社とFXトレードフィナンシャル社は順位をおとしています。提示スプレッドはあまり変わっていないので、他社がスプレッドを縮めた結果の順位変動とみてよさそうです。

先月の雇用統計発表時の状況と大きく異なるのが、FXトレードフィナンシャル社(以下FXTF社)です。
FXTF社は前回の雇用統計時にもっとも狭いスプレッドを提供していた業者だったのですが、今回は一番スプレッドが広い業者になっています。
もしかすると、7月の雇用統計で損失を出してしまったために、スプレッドを広げたのかもしれません。
しかもスプレッドの広さが20銭。指標発表時を含んだシストレを行う方にはFXTF社はおすすめできません。

FXカフェのマスターは、FXTF社さんのスプレッドが9月に回復するように応援しています。

スプレッドが回復しない場合でも『固定スプレッドFX商品提供事業者さんが「スプレッドの提示方針」を、事前外部公開される』ことを期待しています。
例外的なスプレッドになる時は、事前に教えてくれればその間だけは取引をひかえることもできます。
7月の雇用統計の時にもお話ししましたが、スプレッドはFX取引におけるコストに相当するものですから取引コストが安定しない金融商品を売買するのは不安です。

雇用統計の2分ほど前から各社ともにスプレッドが開き始める」のは、ここ最近の指標発表時の共通点です。こちらもシステムトレードを行う際には頭に入れておくとよいでしょう。

 

週明けオープン

それでは、雇用統計が終わった翌週の週明けのオープン時を見ていきましょう。

201508_AFTER_NFP_PEAK

 

7月のギリシャの国民投票あけの際は、各社とも広めのスプレッドを提示していましたが、落ち着きを取り戻したようです。

8月の雇用統計明けUSDJPYスプ順位MT4業者

スプレッド

1.アヴァトレード

1.9

2.FXトレードフィナンシャル

2.0

3.外為ファイネスト

3.4

4.Forex.com

4.7

(~見えない壁~)

 

5.アリーナFX

6.3

6.セントレードFX

8.4

7.OANDA

8.8

そのため、6銭以上のスプレッドはアリーナFXさん、セントレードFXさん、OANDAさんだけでした。
恒常的に稼働させるロジックをこちらの業者を使用する際には「週明けでの売買を停止しておく」などの措置を検討することをお勧めいたします。

イベント観測  2015年8月15日 17:18:00  [カフェのマスター]

Facebookコメント

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください