FX初心者でも5分で理解できるFX基本〜用語編〜②

さて、いまさら聞けない!?FX初心者でも3分で理解できるFX基本
FX初心者でも5分で理解できるFX基本〜用語編〜①スプレッドと、FX初心者でも分かるFXの基本をお伝えしてきましたが、今日は、FX初心者でも5分で理解できるFX基本として、「レバレッジ」「ロット」「証拠金」「ロスカット」という用語の解説をしていきたいと思います。

レバレッジってなに?

レバレッジは、FXの大きな特徴のひとつですから、非常に重要な用語です。レバレッジとは、「てこ」の意味を指し、少ない金額で、大きな取引を行う仕組みをいいます。

通常レバレッジは、倍数で表され、2018年7月現在、多くのFX業者でレバレッジは最大25倍までを採用しています。

<例>

レバレッジが1倍で、資金1万円で米ドル/円の取引する場合は、
(計算を単純にするため1ドル100円で計算)
1万円×1倍=1万円(100ドル)での取引。
レバレッジが25倍で、資金1万円で同じく米ドル/円の取引する場合は、
(計算を単純にするため1ドル100円で計算)
1万円×25倍=25倍(2500ドル)での取引。

レバレッジを効かせることにより、資金が少なくても、レバレッジ倍数に応じた大きな取引を行うことができ、当然、取引が大きくなれば勝った場合に得られる利益も大きくなります。

ただし、利益は勝った場合にのみつくものですから、負ければ、それだけ損失もレバレッジ分大きくなるということに注意しましょう。

FXが少ない資金から始められ、初心者に人気がある理由の1つが、このレバレッジという仕組みです。

ロットってなに?

Lot(ロット)は、通貨の取引単位を表しています。

FXでは、様々な通貨を取り扱っていますから、当然、通貨によって価値や単位が異なります。
それゆえ、何の通貨をどれくらい取引したのかを表現するときに、通貨ごとに、単位を変えたり、計算が違うと、とっても分かりづらいことになるのです。

そのため、どの通貨も共通の取引単位としてLot(ロット)を使っているのです。

1ロットは、通常10万通貨として扱われます。
※ただし、FX会社によって、1ロットを1万通貨や千通貨として扱うところもありますから、注意が必要です。

1ロット=10万通貨の場合、
米ドルを1ロット買うということは、10万通貨分=10万ドル分買うという意味です。

証拠金ってなに?

次に証拠金についてですが、FXで使われる「証拠金」という言葉には、大きく次の3つの種類があります。

①最低証拠金
各FX業者で口座を開設する時に入金が必要となる最低入金額のことを言います。ただし、FX業者が増えた昨今では、競争が激しくこの最低証拠金を設けず、口座開設のハードルを極めて低くしている業者がほとんどです。

②必要証拠金
FXで通貨の注文を入れる際に必要となる最低額のことを必要証拠金といいます。
最大レバレッジ25倍の場合、円換算で取引額を出して25で割った額が、日本円で必要な金額です。
この金額が、注文時に必要な証拠金というわけです。

例えば、1ドル100円で、0.1ロット(10000ドル)の注文を入れたい場合、最大レバレッジは25倍のため、
100円(現在値)×0.1(ロット数)×10000ドル(取引単位)÷25(最大レバレッジ)
=4000円=必要証拠金となります。

③維持証拠金
維持証拠金とは、FX上で注文を入れ、保有している外貨を維持するのに必要なお金のことをいいます。

②の必要証拠金の説明を引用すると、1ドル100円のまま推移していれば、維持証拠金=必要証拠金のまま変わりません。
ただし、為替は値動きがありますから、1ドルは99円になったり、はたまた110円になったりします。

つまり、その都度、必要証拠金は変化していきます。

担保として出した証拠金の金額から、現在の含み損(現在のレートで決済した場合に発生するであろう損失)を差し引いた時の割合を証拠金維持率といい、各FX業者が定めるある一定の割合を下回った場合には、追加証拠金を要求されます。

ロスカットってなに?

上記でお伝えした、各FX業者が定める証拠金維持率を下回ると、自動的に行われる強制決済のことをいいます。

大抵、証拠金維持率を20~30%でロスカットを設定しているFX業者が多く、ひとたびロスカットが適用されると、たとえ、トレーダーにとって不利なレートであっても即座に決済されてしまいます。

ロスカットが行われる維持率の割合は、あらかじめFX業者で決まっていますから、口座を作成する際に、しっかりとチェックしておきましょう。

また、ロスカットがされれば、証拠金の大半を失うか、悪くすると証拠金以上の損失がでる可能性があります。
そのため、レバレッジの掛け方には気をつけましょう。最大レバレッジを掛けていれば、損失額も大きくなってしまいます。

関連記事
いまさら聞けない!?FX初心者でも3分で理解できるFX基本
FX初心者でも5分で理解できるFX基本〜用語編〜①スプレッド

 

OANDA Japan MT4