投資初心者だけどシストレしたい!FX口座開設が審査落ちしないための重要ポイント

システムトレードを始めてみたいと思っている方の中には、投資初心者の方も多いのではないでしょうか。

すでにFXの裁量トレードをやったことがある方もいらっしゃれば、FXはじめその他の投資もやったことがないという方もいるでしょう。

今回は、そんな全くの投資初心者の方に向けて、シストレをやる際に、まず1つの障壁になり得るFX口座開設の審査に落ちないためのポイントを解説していきます。

ポイントを押さえてさえいれば、無職でも収入がなくても審査落ちすることはありませんが、なんにも知らずに突撃すれば、意外や意外、収入があっても審査に落ちてしまうことがあります。

ぜひ、まず第一の関門、FX口座開設がスムーズにできるように参考にしてくださいね!

システムトレード(MT4アプリ使用)ができるFX口座はこちら!

<シストレクラウドサイトより引用:MT4対応のFX業者一覧参照>

システムトレード(MT4利用)を行うという目的でFX口座開設する場合は、上記のいずれかのFX業者で口座開設をする必要があります。

主婦やアルバイトの方でも、問題なくFX口座を開設することができますので、収入が少ない、ないという場合も心配いりません。

FX口座の最低限の開設資格とは?

  • 20歳以上75歳未満の日本在住者
  • 契約締結前交付書面に同意している
  • メールアドレスを持っている
  • 現住所が本人確認資料と同一
  • 個人情報に虚偽がない
  • 生活保護を受けていない
  • 反社会的勢力と関係ない
  • 米国籍保有者および米国居住者ではない
  • 金融商品取引業者の従業員ではない

重要なのは職業よりも資産や収入

無職者や専業主婦、フリーター、学生でも口座開設が可能なのだろうかと不安を感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、

FXの口座開設において、重要なのは職業よりも「資産と収入」です。

実際に、専業主婦や学生、無職の方でもFXの取引を行っている方は大勢いますから、安心してください。

FX口座開設の審査に落ちる3大理由とは?

FX口座開設の審査に落ちることは、頻繁ではないのですが、やはりあります。
落ちた理由を教えてくれる業者はあまりいませんが、審査に落ちがちなポイントとして3つをご紹介します。

理由① 資産・収入が少ない

審査に落ちるときは、資産・収入が少ないということが理由になることが多いです。

この場合の収入とは、世帯収入であるため、専業主婦の方は、旦那さんの収入を申告しましょう。

「年収いくら以上であれば、審査が通ります」などといった文言は当然、どのFX会社にも記載されていませんが、

目安として、大体100万以上の資産・収入があれば審査に落ちる可能性は低くなるでしょう。

理由② 申し込み記載内容に整合性が薄い場合

収入が少ないのに、投資資金が異常に多い記載がされていたりすることなどがあると、虚偽の申告をしていると疑われ、審査に落ちることがあります。

理由③ 投資経験がゼロ

FX会社の審査には、投資経験が問われている項目があります。

全く投資に対しての経験がないと記載すると、審査に落ちることがあります。

もちろん、虚偽記載をしてはいけませんが、

投資に興味を持ってデモトレードなどの作成をしてからの期間や勉強を始めた期間なども含めて投資経験を申告し、審査を通す人もいたりします。

この項目については、収入や資産、投資額などの申告も加味して、総合的な判断に使われていることが多いようです。

審査に落ちた場合はどうしたらいいの?

審査に落ちても、再審査の申し込みは可能です。

ただし、同じFX業者に対して再審査の申し込みをするとなると、審査に落ちた要因を細かくチェックされたり、厳しくなりますから、

別のFX業者への申込みをするという方が現実的でしょう。

システムトレードができるFX業者は1つではありませんから、一度審査に落ちたところ以外のFX会社の門をたたきましょう。

FX口座開設の「収入と資産」項目の最大ポイントはココ!

重要なのは、「収入と資産」と前述しましたが、

最大のポイントは、

・資産の金額が審査基準を上回っているか
・年収の金額が審査基準を上回っているか

ということです。

端的にいえば、自己資産は、大体100万円を基準にして回答すればどのFX会社でも審査落ちの確率は大幅に減るでしょう。

続いて、収入に関しても同じく100万円が基準です。

ポイントは、自己資産と年収の金額から、「投資を余裕資金でやりますよ」とFX会社に伝えられることです。

まとめ

・FX口座開設の審査に落ちることはありますが、落ちた場合でも別のFX会社で開設すればOK!

・審査に重要なのは、資産と収入

・資産と収入から「余裕資金で投資を行うよ」ということが伝えられればOK

システムトレードはシストレクラウドを使えば断然便利で楽チン

システムトレードを行うために通常必要なVPS(Virtual Private Server、インターネット上の仮想PC)の利用や、シストレアプリ(MT4)の設定もシストレクラウドの利用で一切不要です。

スマホからパラメーターの変更だけでなく、ロット数の変更、EAの起動停止なども簡単に操作が可能です。

シストレクラウドなら一切手間なく安心してシステムトレードを行っていただけますよ!

月額1080円から始められる!シストレクラウドに登録する▶