シストレ初心者によくある疑問Q&A

シストレクラウドでは、日本最大級のFX・株・仮想通貨取引の自動売買ソフトウェアECサイトGogoJungle人気EAの取扱い開始されています。

取扱EA一覧は、下記シストレクラウドHPよりご確認ください。
<シストレクラウドで利用可能なロジック一覧 for GogoJungle>

シストレクラウドで取り扱っているGogoJungleのEAは、どれも人気が高くかつ収益性の高いものを厳選しています。

ですが、だからこそ、

「どのEAを選んでいいのか分からない・・・」

「とりあえず、収益率が高いものを選べばいいのかな・・」等など

疑問が次々出てきて、結果、システムトレードを始めることができない・・なんてことに陥ってしまうこともありますよね。

そこで、今回は、シストレクラウドで利用できるGogoJungleのEAを中心にQ&A形式で、よくある疑問を解決していきます!

ぜひ、ご自身のシステムトレードに活かしてみてくださいね!

Dubai skyline, United Arab Emirates

取扱EA一覧から収益率が高いものを選べばいいの?

<シストレクラウドで利用可能なロジック一覧 for GogoJungle>の一覧をみていただくと、

下記画像のように、特徴欄にも収益率が分かりやすく記載されていますが、

<詳細はこちら>をクリックいただくと、下記のような収益実績を始めとした詳細情報が確認いただけます。

収益率が高いというのは、当然重要な指標ですが、ここで注目いただきたいのは、収益率のところの後ろにある、(全期間)です。

全期間というのは、当該EAが販売開始されてからの収益率という意味で記載されています。

当然、その期間が長ければ長い方が、収益率が積み上がっている可能性が高いというわけです。

EAはそれぞれ販売時期が異なりますから、収益率は、他のEAとの横並びでみることができません。

そこで、確認いただきたいのが、

特徴の収益率の後ろにある、年率です。

年間の利率であれば、他のEAとの横並びでの比較が可能です。
利率が高いEAを選びたいなら、年率の比較で選択しましょう。

ちなみに、初期証拠金をいくらで始めるかによって、当然収益額が変わりますので、【収益実績】の中に記載されている収益の金額は、あくまでも収益の下にある推奨証拠金で運用した場合になります。

リスクヘッジのために多くのEAを稼働させるべきか?

EAによって、運用のロジック(ルール)が異なるため、取引がない時期があったり、逆に頻繁に取引したりと、当然ながら、それぞれ動きが異なります。

一つのEAに賭けてしまうと、リスクが集中しすぎてしまうことを理由に、多くのEAを稼働させたくなってしまいますが、多くのEAを稼働させれば、その分、EAを管理することが複雑になります。

もちろん、ある程度の長期スパンで運用を行うのが、システムトレードですが、当初見越していたリスク額を超えて、損が続くようであれば、運用の停止を検討しなければならない局面もあるでしょう。
当然、それは、初心者には難しい管理です。

初心者にとっては、多くのEAを稼働させることで、あまりよい結果を生まない可能性が高いため、ある程度、システムトレードの運用・管理になれるまでは、一度に沢山のEAを稼働させることはおすすめできません。

できる限り損を少なくするためにはどうしたらいいのか?

システムトレードは、利益と損失を繰り返しながら、最終的には収益を積み上げていくタイプの投資手法です。

そのため、勝ち続けるということは基本ないですし、ある程度の損が出ることは想定の内と考えた方がよいでしょう。

では、負けもあるということを加味した上で、損失を許容範囲内に抑えるためにはどうしたらよいのでしょう。

最もおすすめなのは、一つのEAから運用を始めてみることです。前述したように、多くのEAを稼働させることは、必ずしもリスクヘッジにはなりませんので、初心者の場合には、一つのEAから始めて、コツを掴みながら、稼働EAを増やしていくことがおすすめです。

また、慣れるまではポジションあたりの通貨を少なくし、リスクを抑えるほうが無難です。

イベント前はポジションをクローズすべきか?

EAの過去の成績を振り返ってみて、イベント時に弱くないようであれば、クローズする必要は必ずしもありません。

ただし、新たなイベント時に、お使いのEAがどんな反応をするのかは未知数でもありますから、不安があるようであれば、イベント前には一旦ポジションをクローズするという選択をしてもよいでしょう。

資産運用を簡単に叶えるシストレクラウド

これまで、システムトレードを行うためには、VPS(Virtual Private Server、インターネット上の仮想PC)の利用や、シストレアプリ(MT4)の設定が必要でしたが、シストレクラウドを利用すれば、そうした手間が一切なくなります。

また、スマホからパラメーターの変更だけでなく、ロット数の変更、EAの起動停止なども簡単に操作が可能です。

シストレクラウドなら一切手間なく安心してシステムトレードを行っていただけますよ!

月額1080円から始められる!シストレクラウドに登録する▶