FX裁量トレードVSシステムトレード比較!あなたに合うのはどっち!?

FXの裁量トレードとFXシステムトレードは、同じFXという相場で行う投資でありばがら、全く異なる投資手法の投資です。

そこで、今回はFX裁量トレードとFXシステムトレードを投資に関連する様々な角度から比較してみました。

FX裁量トレードVSシステムトレード比較① 時間

FX裁量トレードとシステムトレードでは、投資に関わる時間が全く異なるでしょう。

裁量トレードを行うのであれば、レートの読み方や注文方法に始まり、チャートの読み方やファンダメンタル分析をする時間をとったり、実際に取引を行う時間を捻出したりと、

はっきり言って、「時間」がシステムトレードと比較すると圧倒的にかかります。

例えば、副業トレーダーとして裁量トレードをやるのであれば、週末の取引がない時間に、翌週の取引のための準備として様々な情報を仕入れたり、分析したりする時間を取ることが、勝つ確率を上げるためには必須です。

また、取引のエントリーを行うのも裁量トレードの場合には、自らの手動で行うため、その時間が必要です。

一方、システムトレードの場合には、時間という意味では、最初のシステムトレードを行うための設定に多少時間はかかりますが、それ以後に時間を取られることはありません。

FX裁量トレードVSシステムトレード比較② 費用

FX裁量トレードでかかる費用は、FX口座に入れる証拠金のみです。

対して、システムトレードでかかる費用は、証拠金だけでなく、システムトレードに乗せるEA(運用ロジック)の費用やVPS(ロジックを24時間動かすためのバーチャルプライベートサーバー)など費用がかかります。

FX裁量トレードVSシステムトレード比較
③ メンタル

FX裁量トレードでは、かなり自身のメンタルが運用成績に大きな影響を及ぼします。

損切りをいつするのか、エントリーをどういうタイミングで入れるのか、等、全ての自分の決定が、成績、もっというと損益に大きく関わります。

メンタルをどうコントロールするかがポイントとなりますが、「お金」が絡む実際の相場での投資だからこそ、中々難しい側面があります。

特に、裁量トレードの初心者の場合、ポジションを常に持っていたくて無駄なポジションをエントリーしてしまうことから、大きな損につながってしまったり、損切りのタイミングを逃してポジションを塩漬けにしてしまったり、逆にロスカットと言われる強制決済になってしまったり、ロスカットを避けるために、さらに追加で証拠金を入れるしかなくなってしまったり、、なんてことになりかねません。

しかし、システムトレードの場合、当然ですが、一切の投資者側のメンタルが影響しない投資方法です。

また、ロジックがエントリーから決済までを決められたルールに従って行うため、投資側がどんな状態でも、関係がないというのが、大きなメリットです。

FX裁量トレードVSシステムトレード比較
④ 資金管理

資金管理については、FXの裁量トレードもシステムトレードも異なる意味での難しさがあるといえます。

裁量トレードの場合は、厳密に資金管理を行おうとする際、自らエントリーを入れて取引をしますから、

リスクにさらす資金をいくらにするのか、そこから、損切りするのがどの地点にするのか、そこから考えてポジションをいれるのがどのポイントか、などを緻密に計算した上でのエントリーであるべきです。

その計算をすることが非常に難しいですし、そこまでの分析ができる人は、多くないかもしれません。

一方、システムトレードにおける資金管理とは、

EA(運用ロジック)が推奨する証拠金を入れて、EAが推奨しているロットで運用しているのであればという条件付きではありますが、

単純に、どのタイミングでそのEA(運用ロジック)をやめるかに関わってきます。

そして、それが難しいポイントです。

システムトレードは、常に勝つという投資ではなく、勝ちも負けもありながら、トータルで収益をあげていくという投資手法ですから、

単純に、負けが込んでいるなというだけのタイミングでは基本的にやめない方がいいでしょう。(もちろん、いつやめるかは投資者の好きなタイミングだということは前提です)

最大ドローダウンを更新したり、該当ロジックと相場環境がマッチしなくなってきたなと判断できるタイミングでやめるのが適切ですが、下手すると、そこまでに資金を食ってしまうということもありえますから、難しいところです。

裁量トレードでもシステムトレードでもそれぞれに別の難しさがあるのが資金管理です。

まとめ 時間がなく知識にもメンタルにも自信がないならシストレがオススメ!

裁量トレードがいい、システムトレードがいいというのは、あくまでも個人の好みによりけりです。

ただし、時間がなく知識にもメンタルにも自信がなかったり、投資に興味はあるけれど、投資初心者だという人の場合には、システムトレードがおすすめです。

また、シストレクラウドを利用してシステムトレードを行うなら、初期設定の手間や時間も不要ですし、VPSの契約をする必要もありません。

今なら無料のEAがもらえる,3ヶ月無料キャンペーン開催中です/