超投資ビギナーの思いつき:そうだ!システムトレードをやってみよう!〜口座開設編〜

こんにちは。Pocoです。

シストレクラウドを運営するジーフィット株式会社で働き始めて早3ヶ月が経ちました。

ちなみに、Pocoは、FXもシステムトレードも一切やったことのない、完全なる投資初心者です。

こうしてFXカフェやシストレクラウドサイトに関わるようになり、FXのこと始め、システムトレードのことや、投資全般を勉強し始め、ようやくPocoの重たい腰が少しずつ上がり始めました。

そうだ!システムトレードをやってみよう!

というわけで、完全なる投資初心者であるPocoが、FX口座を開くところから始めるリアルタイムのシステムトレード体験日記を定期的にここから綴っていこうと思います。

ちなみに、当然ですが、Pocoがやるシステムトレードとは、シストレクラウドを使って行うMT4アプリを使用して行うシステムトレードですので、あしからず。

初日の今日は、FX口座を作ることからレポしていきます!

どこのFX口座を作ればよいの??

まず、最初にシステムトレードツールであるMT4に対応しているFX口座を作る必要があるのですが、そもそもどこがいいの??というところから、超ビギナーは迷ってしまいます。
<MT4対応のFX口座一覧>

社内でアドバイスを求めたところ、

  • 裁量トレードと異なり、スプレッド負けをしないため(それ以上に自動売買ロジックで負けるか勝つかが重要だから)スプレッドについては、どこも大差がない。

    ※選択型のシステムトレードツールの場合は、スプレッド負けを気にしなくてはならないくらいスプレッドが広く設定されていることが多く、スプレッドに気をつける必要があるが、開発型システムトレードツールであるMT4の場合は、そこまでスプレッドは広くないので、気にしなくてOKらしいのです。

  • 後は、各社の特色の好みで選べばいい。
    例えば、国内にサーバーがある方がいいなとか、日本の会社で信頼性が高い方がいいor世界展開している企業のほうがいい等など。

FXは、口座選びが勝ち負けに大きく関わると思っていたので、緊張していましたが、MT4で行うシステムトレードの場合は、スプレッドについては、ほぼ気にしなくていいですし、約定なども大きく各社差がないようです。どこを選択しても大きく勝負に関わるわけでないと思うと、ちょっと気が楽になりますね。

そこで、Pocoが行うシステムトレードは、シストレクラウドを使って行うため、口座作成でシストレクラウドとの共同キャンペーン対象になるAVA TRADEで作成することにしました!!

<余談:耳寄り情報!>
ちなみに、8月1日からの新規キャンペーンでは、AVA TRADEでFX口座を作成+シストレクラウド登録で、当月と翌月のシストレクラウド使用料が無料になる予定です。無料期間が終わった後も、取引通貨に応じて、ずっと無料で使えるチャンスもあります。8月1日に詳細が告知される予定になりますので、ぜひ、気になる方はFXカフェをチェックしてくださいね!

AVA TRADEで口座作成をする

というわけで、早速口座開設の手続きを行います。

AVA TRADE画面より口座開設ページにいきます。

②登録情報入力画面へと進みますが、AVA TRADEはヨーロッパ系のFX会社であるためか、【お客様情報】の住所入力が、番地からになっています。
一瞬、なんて入力すればよいか分からなくなる人もいるかもしれませんが、例えば、1丁目2番3号という住所の方なら、1−2−3と番地のところに入力すればOKです。

登録ボタンを押すと、下記のような画面に切り替わります。

③すぐにAVA TRADEから下記のメールが到着します。

口座申込には、マイナンバー記載書類と本人確認書類が必要であるため、メールでは、提出書類の説明がされています。
マイナンバーカードをお持ちの方は、カードの写し提出だけで大丈夫のようです。

Pocoは、マイナンバーカードを保持していないため、マイナンバー記載の住民票の写しとパスポートで提出しました。

郵送やFAXでの提出か、AVATRADEのマイページからアップロードするか選択できます。

ということで、アップロードを完了させたので、AVA TRADEからの承認を待つばかりになりました!!

口座を開設したら、その口座に入金をして、取引の準備を進めていきます。

シストレクラウドに登録する

続いては、シストレクラウドの登録です。

①まずは、<こちらから>申込画面へ

サービス内容を確認し、【同意する】にチェックをいれたら、【申し込む】ボタンを押します。

下記のような申込み完了画面が表示され、登録したアドレスにメールが贈られてきます。

②メールボックスを早速確認すると、下記のようなメールが届いていました。24時間以内にリンクにアクセスして、

クリックした先の【STC申し込み画面(Step2)】のアドレスとシストレクラウドID(すでに入力されている)ものを確認して、【申し込み】ボタンを押します。

これで申し込み完了です!

 

下記のような【STEP2】と題名に入った申込み受付完了メールが到着します。
あとは、FX口座の承認が出次第、シストレクラウドとFX口座を紐づけて、シストレクラウド内で自動売買ロジック(EA)を選択します!
下記、赤枠内に記載があるのですが、EAの申し込みには、FX口座が必要となり、EA申し込みを行い、セットアップ完了次第、またメールがシストレクラウド事務局から届くようです。
こちらに関しては、次回に詳細をお送りします!

まとめ

今日は、FX口座口座作成とシストレクラウド登録のレポをお送りしました。次回は、FX口座への入金、MT4設定、シストレクラウドでのEA選択をお送り予定です。