超投資ビギナーの思いつき:そうだ!システムトレードをやってみよう!〜MT4設定とEA選択〜

こんにちは。Pocoです。
前回、超投資ビギナーの思いつき:そうだ!システムトレードをやってみよう!〜口座開設編〜 で口座開設手続きとシストレクラウドの登録を行いましたが、

今日は、口座開設手続きのその後のレポとMT4設定・自動売買ロジック(EA)設定についてレポします!

前回は、アヴァトレードで口座開設手続きをしたのですが、あれからアヴァトレード社から下記のようなメールが届き、↓↓

なんとなんと!!投資経験のないPocoは、すぐに口座開設できませんよーというアヴァトレード社からお達しが届きました。

これ、個人的に想定外でとってもびっくりしました。
どこのFX口座もそうなのでしょうか?それともアヴァトレードがとっても優しい人情味あるFX会社なのでしょうか?

と、思って調べたところ、
FX会社で口座開設できないことは、割とあることのようです。

特にPocoのように、“投資経験なし”となると(日本でFX会社で口座開設する際には、必須で申告する必要があります)
開設に待ったがかかる可能性が大きいとのこと・・・
少なくとも1年程度の経験から口座開設受付してくれるところが多いそうです。(※FX会社の中には、経験を問わないところもあります)

ずーーーーーん・・・

また、他の要因で口座開設の審査に落ちてしまうことがないか調べたところ、主に、

年収と投資資金のバランスが悪いときや、(例えば、年収100万で200万の投資をしようとしていたりとか)

70代〜80代以上の高齢者であるとき(記憶力や視力・判断力の低下が懸念されるため)

職業が金融や投資関係のとき(インサイダーなどの問題がある可能性があるから)

といった理由で口座開設ができないときがあるようです。
皆様、お気をつけください。
ただし、口座開設の規定については、各FX会社によって異なります。口座開設にひっかかったときは、別のFX会社での開設をトライするっていうのが、てっとりばやいとか・・

Pocoの場合は、アヴァトレード社からのメールには、

とあり、デモ口座での十分な習熟をしたら、開設しますよーというオファーの一文がついていましたので、まずは、デモ口座を開設し、習熟に務めることにしました!!

口座開設に向け一縷の望み・・
真面目に習熟に励むことにします☆

ということで、デモ口座を作成し、
21日間無料で使えるデモ口座期間をフルに活用することにします!

デモ口座でもシストレクラウドを使うことができますし、もちろんMT4だって、EA設定だってできますので、無問題です!!
21日後の本番口座開設は、またレポしますね!

シストレクラウド上でEA設定を行う

シストレクラウド登録完了しますと、メールタイトル「【Step2】シストレクラウドお申込み受付完了通知」
が届きますから、そのメールにあるURLをクリックして、シストレクラウドサイトへログインします。

URLをクリックするとログイン画面が現れるので、ログインします!

サイト管理画面に入ると、EA追加という項目があり、その右端の+ボタンを押します。

そうすると、下記のような画面に遷移します。

Poco的な注意すべきポイントは、
・MT4 IDでは、口座開設したFX会社からメール等で到着しているログインIDを入れてください。

・MT4/パスワードは、FX会社の口座のパスワードです。

・プルダウンでEAを選択すると、自動的に、その下の通貨ペア項目や取引サイズ項目、足時間が、入ります。
これは、各EA推奨のパラメーターが自動入力されるのですが、変更したいときは、ここでご自身でプルダウンから選択することもできます。

入力が済んだら、最後、申込みボタンを押してください。

ちなみに、Pocoは、まず、シストレクラウドEA一覧を確認し、ある程度取引回数が多く、中長期的なトレンドに沿って、利益確定や損切りを自動的に行ってくれるという「サイクルトレーダー」と、初期投資額15万で、期待利回りが44%以上!!という「MAトレーダー」を選択することにしました。

画面上で申し込みを完了させると、下記のようなセットアップ完了次第、お知らせしますよ〜というメールがシストレクラウド事務局から到着しますので、あとは、しばらく待ちです。

MT4を設定する

つづいて、MT4を設定します。
PCで使いたい方は、PCにMT4アプリケーションをダウンロードする必要があります。ただし、windowsパソコンをお使いの方限定です。
【メタトレーダー4のダウンロード

Pocoは、PCがMacのため、MT4のアプリをPCにダウンロードすることができません。。

MacPCをお使いの方も、PC内にwindows環境を入れればダウンロードすることが可能です。

MacでMT4をお使いになりたい方は、<こちらを参照にしてください。XM社は海外FX会社であるため、今現在は、シストレクラウドに対応してません。
株式会社FXトレード・フィナンシャル(FXTF)の「FXTF MT4ウェブトレーダー」をInternetexplorerGoogleChromFirefox等のブラウザで開いていただくのが、MT4をシストレクラウドと連携して使う場合、最も使いやすいでしょう。

Pocoはスマホで使う派

PocoのPCは、Macなので、MT4アプリケーションのダウンロードを行うことができません。(厳密にいうと、上記紹介の方法で使用は可能です)

ただし、圧倒的に、Pocoは、スマホでチェックしたほうが簡単だし、楽!!と思っているので、迷わず、スマホで使うことにします。

App StoreでMT4を検索し、インストールします。
MT4をインストールしたら、下の歯車のマークの【設定】から
<新規口座>をクリックし、

<既存のアカウントにログイン>をクリックして、
ご自身が開設したFX会社の口座を入力します。
FX会社のサーバーを選択しなければならないのですが、こちらもFX会社からの登録完了メールにサーバーの名前が記載されていますから、それを参考にしましょう。

これで、MT4の登録も完了しました!!

口座開設のところでは、想定外のトラブル(?)もありましたが、他はスムーズに準備が完了しました。

いよいよ次回は、EA登録完了後のMT4の見え方や結果などなどをレポしていきます!!

いよいよ、次回レポからは、シストレ本番です。(デモ口座ですが・・・)
Pocoもワクワクしています。

ぜひ、次回もチェックしてくださいね☆