初めてのシストレ!初心者向けEAを選ぶときの3つのポイント

あらかじめ決められた運用ロジックに従って、機械的に取引を行ってくれるシステムトレードをあなたの資産運用に取り入れれば、取引のタイミングを逃したり、感情面での迷い・ゆらぎからチャンスを棒に振ったりすることはなくなります。
極端な話をすれば、全く時間を使わずに、プロも行う投資方法で資産運用ができます。

特に投資初心者にとっては、多くの金融知識を得なくても、EA(運用ロジック)におまかせで勝てる資産運用を行えるのは大きな魅力ですよね。

運用自体は、EA(運用ロジック)におまかせできるシステムトレードですが、その肝となるEA選定が、投資初心者・金融知識に自信がない人にとって大きなハードルです。

そこで、今回は、投資初心者・金融知識に自信がない人に贈る、
初めてEA(運用ロジック)を選定するときの3つのポイントについて解説していきます!

EA(運用ロジック)を選定するときの3つのポイントとは?

EA(運用ロジック)を選ぶ際には、以下の3つをポイントに選定しましょう。

まず、一つ目は、運用資金です。
どのくらいの金額をシステムトレードの運用資金として投入できるかによって、選択するEA(運用ロジック)は変わるでしょう。

二つ目は、目標利回りです。
各EAは、過去の市場データを照らし合わせたバックテストやフォワードテストの結果が開示されていますので、データから導き出される年間利回り予測が共有されています。

あくまでもテスト期間中における利回りではありますが、目安にはなります。

三つ目は、許容リスクです。
こちらもテスト結果から、テスト期間中に最も大きな下落について、「最大ドローダウン(DD)」という項目で開示されています。最大ドローダウンをチェックし、今後の可能性として、最大ドローダウンの2倍をリスクとして計算しておきましょう。

運用資金の目安はどう決めるのが適切か

もちろん、システムトレードは投資ですから、元本が多いほうが利益額は大きくなり有利というのが資本主義の鉄則です。

しかし、1000万入れたら、1億円いれたら、大きく稼げるということは理解できますが、一般的には、その投資資金を作るのが大変です。

だからこそ、まずは、小さい投資資金から投資を初めて、複利で少しずつ資金を増やしながら、利益を大きくしていきたいと考える方の方が多いでしょう。

シストレクラウドで取り扱っているGogoJungle EAであれば、各EAについて、シストレクラウドが少額の推奨証拠金(初期入金額)を提示しています。

シストレクラウドで利用可能なEA一覧 for GogoJungle EA>から

各EAの特徴の中にリンクされている「詳細はこちら」をクリックいただき、

詳細ページの一番下の「このEAを運用するにあたって」から、各EAの特徴に合わせて、10万〜30万円の推奨証拠金で運用する場合のおすすめLotを記載しています。
※各EAでおすすめされている推奨証拠金と、シストレクラウドがおすすめしている少額の推奨証拠金は、金額が異なることがあります。ご注意ください。お好みでお選びください。

予測される利回りからEAを決める

シストレクラウドで利用可能なEAの予測利回り(投資目標)を確認するには、

シストレクラウドで利用可能なEA一覧 for GogoJungle EA>ページの特徴の項目内「詳細はこちら」をクリックし、各EAの詳細ページに遷移し、

各EAの収益実績を確認できます。

ただし、この収益実績は、EA販売元が提示する「推奨証拠金」で運用した場合の、収益です。
(収益実績の中の推奨証拠金は、EA販売元提示の金額です。)

ただし、収益率や勝率は、シストレクラウドが提示する推奨証拠金で運用した場合も、同様です。

実際の市場動向を照らし合わせたフォワードテスト期間(「表示期間」参照)で記載の収益率を上げているということになります。

それぞれのEAの収益実績をシストレクラウドで利用可能なEA一覧 for GogoJungle EAの各詳細ページより確認し、ご自身が欲しい目標利回りが得られると予測できるEAを選定しましょう。

収益率が現在高いものでも、今後も収益率が上がり続けるとは限りませんから、バックテストや最大ドローダウンを確認し、リスクをみながら選定しましょう。

許容リスクから選定する

許容リスクとは、最大ドローダウンを参照に、最大ドローダウンの大体2倍程度の金額を設定しておきましょう。

最大ドローダウンの2倍の下落が起こった場合にも、証拠金が不足しないように資金計画を立てておく必要があります。

収益率の高さや推奨証拠金などだけでなく、予測されるリスクにも対応できるEAを選定しましょう。

資産運用を簡単に叶えるシストレクラウド

これまで、システムトレードを行うためには、VPS(Virtual Private Server、インターネット上の仮想PC)の利用や、シストレアプリ(MT4)の設定が必要でしたが、シストレクラウドを利用すれば、そうした手間が一切なくなります。

また、スマホからパラメーターの変更だけでなく、ロット数の変更、EAの起動停止なども簡単に操作が可能です。

シストレクラウドなら一切手間なく安心してシステムトレードを行っていただけますよ!

月額1080円から始められる!シストレクラウドに登録する▶