FX裁量トレードで勝てなかった人にこそおすすめ!システムトレード

FXの裁量トレードで大きく稼ぎたいと考え、様々な教材を使って学んだ経験がある方も多いのではないでしょうか。

しかし、いくら学んでもFXの裁量トレードのスキルを身につけることができずにやめていく人がほとんどなのが現実です。

「FXを読むのは難しい」「FXでは勝てない」、裁量トレードに挑戦し、疲れてしまった方は、そんな固定観念にとらわれているかもしれませんが、そんなFXに諦めたあなたにも実践可能な”FXの勝ち方”があります。

今回は、そんな再現性が高いFXの勝ち方について解説していきますね!

FX裁量トレードは再現性の低いトレード手法

ちまたには、FXの裁量トレードで大きく稼いだ人の本や、手堅く確実に稼いでいる人の話など、とにかく様々なニーズを満たすような本や教材、話が溢れています。

そうしたものに影響を受け、「裁量トレードをマスターしよう!」と憧れ、意気込んで始めても、結局身につけられずに終わってしまう・・・

多くの方が、こうしてFXを諦めていくことが多いのです。

実際に、FXの裁量トレードで勝っている人の割合というのは、1割程度と言われることもあり、びっくりするほど低かったりします。

教材や本が悪いというよりも、それだけ、FXの裁量トレードは再現性が低いものなのです。

なぜ、FXの裁量トレードが再現性が低いかというと、
勝てる裁量トレーダーの取引は、感覚や勘的なものが多く含まれているからです。

おおまかなルールはあっても、そのルールだけでは片手落ちで、ルール以外の部分をシステム化できるようなルールがないという裁量トレードの手法がほとんどです。つまり、ルール以外の部分は、個人の感覚なのです。

そのため、その感覚に優れていなければ、勝つことはできません。

このように、ちまたに溢れている手法は、あまりに再現性の低いトレードノウハウが多いために、資金が枯渇した多くの人が稼げずにやめていかざるえないのです。

システムトレードほど再現性の高い取引手法はない

投資タイミングを誤らないためにも、トレーダーにとって迷いは禁物ですが、

教材や本からトレードルールを学んだとしても、感覚や勘を持ち込んで判断しなければならない部分がある裁量トレードにおいて、迷うなというのは無理な話ですよね。

裁量トレードでは技術面の細かい部分まで完全固定されていないので、一旦、迷いが生じてしまうと、どうしていいのか分からなくなってしまうというのはよくあります。

一方、裁量トレードとは反対に、取引に関わる全てがルール化されていて、全く個人の判断の余地がないトレード手法として、システムトレードと呼ばれる手法があります。

システムトレードは、ルール通りに取引するため、人間の迷いが取引に入り込む余地はなくなります。

そのため、誰が行っても、同じ結果を得ることができる再現性の高いFX取引でもあります。

もちろん、迷いがないルール通りの取引をおこなったとしても、負けることは当然あります。

ですが、「勝てそうかも」「負けそうかも」といった迷いの概念は、結局、全く相場には関係ありません。

勝てそうだと思ったところで負けたり、負けそうなところで勝つのが相場だったりします。

そのため、完全にルール通りに徹しているほうが、勝てるときは、大きく勝てるようになります。

また、システムトレードは取引ルールをプログラム化しているため、膨大なデータ検証を短時間で行うことができます。

その為、勝率、平均利益、平均損失、最大連敗数、ドローダウンなどの統計的数値が明確にすぐわかり、EA(運用ロジック)の評価が一目瞭然なのです。

裁量トレードの取引性格上、上記の数字は、やりながら検証していくしかありませんが、システムトレードでは、取引を開始する前にある程度の目安として理解することができます。

圧倒的検証不足に陥りやすいという裁量トレードの弱点を、システムトレードではクリアし、メリットとしています。

システムトレードの最大のメリットは、こうしたデータを含めた再現性の高さです。

もちろん、推奨証拠金としていくらいれるか、どんなパラメーターで取引を行うかによって、たとえ、システムトレードで同じEA(運用ロジック)を使っても、収益などに差は生じますが、取引における結果は同じになります。

誰がどう使っても、勝てるEA(運用ロジック)は勝てる。

そして、勝てるかどうかの目安もバックテストやフォワードテストの結果が開示されて、検証も一目瞭然で可能です。

常にデータに基づいた検証が可能で、再現性が高いシステムトレードだからこそ、裁量トレードで勝てなかった人も、勝てる資産運用投資が可能なのが、システムトレードなのです。

初心者にも安心のシステムトレードライフを提供するシストレクラウド

システムトレードを行うために通常必要なVPS(Virtual Private Server、インターネット上の仮想PC)の利用や、シストレアプリ(MT4)の設定もシストレクラウドの利用で一切不要です。

スマホからパラメーターの変更だけでなく、ロット数の変更、EAの起動停止なども簡単に操作が可能です。

シストレクラウドなら一切手間なく安心してシステムトレードを行っていただけますよ!

月額1080円から始められる!シストレクラウドに登録する▶