人は見た目が9割!?一流を目指すなら◯◯を意識しよう

一流の人こそ見た目にこだわる、とか、デキるビジネスマンはスーツにお金をかけるなんてこともよく聞きます。そんな風に「見た目」の重要性を問う話は多いですが、実際はどうなのでしょうか。

1971 年にアメリカの心理学者アルバート・メラビアンが提唱したメラビアンの法則という、話し手が聞き手に与える影響を数値化した別名「7・38・55ルール」と呼ばれるものがあります。

この法則によると話し手が聞き手に与える影響は、「言語情報」から7%、「聴覚情報」から38% ですが、「視覚情報」からは実に55%もあると言われています。

こうした法則を根拠に見た目からの印象を良くすることの重要性が説かれています。

ただ、その見た目を整えるために、高い服や靴を買うとなると、お金がかかりますし、毎日使うものですから消耗が激しいのが気になったり、ちょっと毎日が落ち着かなくなりそうで、二の足を踏んでしまうという方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回ご提案したいのは、維持費ほぼかからずで見た目の印象をよくする方法!!
ズバリ「姿勢」をよくすること!!です。

姿勢を意識するだけで見た目の印象は格段に変わる

まず、姿勢を良くするだけで、どれくらい見た目に影響を与えることができるのでしょうか。

姿勢を良くすることで得られるメリットを挙げてみました。

・痩せる
正しい姿勢を維持するには、体幹の筋力が必要です。姿勢を維持することが、筋力アップそして痩せることに繋がります!

・背が高く見える
背骨は骨が連なっているため、その連なりに歪みがなくなれば背は高く見えるようになります。

・自信があるようにみえる
猫背な人と姿勢よい人では、同じ挨拶をしていても印象は格段に異なります。姿勢がよいと自信があるように見えるため、ビジネスにもよい影響があります。

・動きが俊敏になる
姿勢がよいと体のバランスが整いますから、動きに俊敏性がでます。無駄な動きが減って俊敏になります。

・品が良くみえる
姿勢よく歩いている人は、頭が一定の位置から動かず水平移動をしています。そのため、動きに乱れがなく品よく落ち着いて見えます。

こんな風に姿勢を良くすることは、高いスーツを着るよりも遥かに見た目の印象を良くしてくれる効果があります。

姿勢がよいというのは胸をはることではない

よく姿勢をよくすると言うと、背筋を伸ばして胸を張った姿勢をとる人が多いですが、これは正しい姿勢ではありません。
この姿勢をとっているとき、大抵の人は、体のどこかに無理をしているため、無理している箇所を痛めてしまう可能性があります。

正しい姿勢は、実のところ自分で作らない方がいいのです。
自分で姿勢を良くすると思っても、前述したように、胸を張ってしまったり、どこかに無理をする姿勢になってしまうことが多いのです。
また、多くの人は、正しい姿勢の形を知らないため、作ろうとしても作れないのです。

正しい姿勢を作るためには、まずは、プロに姿勢をチェックしてもらうことです。
自分の癖を確認し、正しい姿勢を体に覚えさせるためには、最初はプロにお願いするのが一番近道でしょう。

きれいな姿勢のためには日常の動作を正しく行おう

姿勢は、これまでの日常生活の中の癖が知らない間に大きな悪影響となっていることが少なくありません。
姿勢を良くするには、ストレッチやトレーニングも必要なのですが、それ以外の日常の動きも見逃せないポイントです。ストレッチやトレーニングでせっかく矯正されても、日常生活の中で崩れてしまうのであれば、意味がないからです。
一つ一つは、小さな崩れですが、チリも積もれば山となりますから、日常生活での意識を高めていきましょう。

・歯を磨くときは、小さな台を用意して片足を乗せる
歯を磨く際には、猫背になったり片足荷重になってしまいがちです。小さな台を用意して片足を乗せると背筋がのびるため、背骨のストレスが減ります。左右交互に踏み変えることで偏りを防止できます。

・正しく立って歩く
平均1日7000歩歩くといわれていて、歩く際の姿勢は日常生活の大部分を締めていますから、正しく歩くことを意識するだけでその姿勢改善効果は高いのです。正しく歩くためには正しく立つことが重要です。両腕をバンザイして背伸びをして、両腕と肩のちからを抜いて落としたところが正しい立ち位置です。そのまま手足を自然にふってあるきましょう。お腹に軽く力をいれれば、体幹が保たれ猫背になりにくくなります。

・電車では立つ方がいい
立っているより座った方が背骨への負荷が大きいため、姿勢のためにはできれば電車内でも立ったほうがいいです。立つ場合は、つり革に体重を預けて、猫背で片足荷重にならないように、両足荷重で寄りかからず自分の筋力で姿勢を保つようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか。正しい姿勢を維持することは、見た目という意味でもよいことがいっぱいありますし、健康のためにもなります。
スーツや靴といった装飾品に投資するよりも、まずは自らの姿勢を整えることに投資してみるのはいかがでしょうか。

番外編:
シストレクラウドは、システムトレードを手軽に快適に導いてくれます

手軽にシステムトレードを行えるシストレクラウドを使えば、あなたに代わって24時間運用ロジックが資産運用を行ってくれますよ!