投資初心者におすすめ!投資・金融知識をつけられる漫画6選

投資初心者の方が知識を学びたいと思ったとき、てっとりばやい勉強法は、「本を読むこと」でしょう。
講座やスクールに通うのもお金と時間がある人であれば、もちろんおすすめなのですが、中々、それだけのリソースを軽々出せる人は少ないですよね。

実際、本は下手なスクールに通うよりも、確かな知識が手に入りますし、講座やスクールよりも格安です。

とはいえ、「本」を読むには気合も必要ですし、ひたすら文字を追って理解していくのは、普段仕事で頭や体を酷使しているビジネスマンには少々きつい作業でしょう。

そこで、今回は、簡単に楽しく読めて、知識も手に入るおすすめの投資・金融漫画をご紹介します。
ぜひ、学びの参考にしてみてくださいね。

インベスターZ

受験漫画で有名な『ドラゴン桜』の著者の三田紀房さんによって書かれた、学園投資モノ(?)の漫画です。
主人公が通う中高一貫校に存在する投資部が、学園の資産を運用し、学校経費を投資で生み出すというストーリーです。
ストーリー設定自体は、現実的ではないですが、描かれる投資の知識や考え方について、学べることが多いと人気があります。

また、実際の経営者(ホリエモンこと堀江貴文さんやZOZOTOWNの前澤友作さん等)が出てくるところも読み応えがあると評判です。

実際の投資に使える知識もあれば、やや現実と乖離がある部分もあるようですが、何よりも面白いということで評価の高い漫画です。
特に投資初心者の方が用語や仕組みを理解していくのにピッタリの一冊といえそうです。

サラリーマン金太郎 マネーウォーズ編

あの有名な「サラリーマン金太郎」の続編にあたり、主人公である矢島金太郎が外資系証券会社に転職し、為替のディーリングを行うことになるストーリーが「サラリーマン金太郎 マネーウォーズ編」です。
世界の金融業界の動きもよく調べられている一冊で、スケールの大きな世界金融業界を知りたい人には特におすすめです。
証券会社、投資銀行で働く人たちの間でも、この漫画を隠れた愛読書にしている人は多かったとか。

投資や株に興味がある方は、ぜひ一読してみてくださいね。

タカネの花

2億4千万もの借金を背負った主人公の女性が投資家の男性と出会うことで、借金を返そうと奮闘していく物語です。

不動産投資をしていく物語ですが、不動産投資の専門用語や仕組みを読み進めていくうちに、自然に身につく上に、面白いと評判の漫画です。2巻完結ですから、将来大きなお金を動かしたいと思っている方に、サラッと読める不動産投資の入門書としてオススメです。

銭華

主人公である高校生の千尋が、とある財閥家の使用人兼妾だった倒れた母親を助けるため、当主の息子と取引しますが、結局、母親がなくなってしまうところから、復讐のため、女相場師になるストーリー。
この漫画の原作者は、「女帝」とか「夜王」といったネオン系の漫画を手がけた倉科遼さんです。
そんなちょっと昭和(?)なドロドロギラギラした感じも魅力のお話です。
学歴も金融知識もなかった少女が、どんどん知識もつけ、兜町で名をはせる女相場師となって成り上がっていく姿は、金融知識うんぬんは置いておいても、充分楽しめる作品です。
株の知識を中心に、様々な専門的な話もでてきますから、楽しみながら知識を得たいという方におすすめです。時代背景が、バブル前夜の1980年からブラックマンデーがあった1987年までなので、ちょっと古い話がバンバンでてきますが、仕組みという意味では、今にも通づるところが沢山ありそうです。

ビリオネアガール

総資産170億円の天才デイトレーダー高校生美少女を主人公が家庭教師することになることから展開するストーリーです。
ただし、株式や為替のトレードの話がメインというよりも、ヒロインと主人公の交流を中心に描かれているため、この漫画で知識を得たいという方には向きませんが、お金についてじっくり考えさせられる漫画です。

お金があれば幸せなんだろうかということが主題となっているため、どちらかというと、お金の哲学について興味がある方に向いています。

監査役 野崎修平

銀行の支店長をしながらも、出世していく周りから陰口を叩かれていた主人公が、ある日、勤めていた銀行の店舗が閉鎖し監査役へと抜擢されることから銀行内を改革していく物語です。

織田裕二さんを主演にすでにWOWWOWでドラマ化されている作品です。
銀行内の不正や経営問題などが描かれているため、銀行の仕組みが知りたいという方におすすめです。
また、主人公が正義を貫き通している姿が描かれるのも痛快なので、物語としても充分読み応えがありますよ。

まとめ

いかがでしたか。ご紹介した漫画は、投資や金融関連ではありますが、充分物語として読み応えがあるものばかりなので、楽しみながら知識を増やしたり、お金について考えたりしたいときにおすすめですよ。