資産の意味を変える?とにかく熱いシェアリングエコノミー特集!

こんにちは。Pocoです。
今日から8月ですねー!もう、一年のうち半分以上が過ぎてしまったなんて早すぎる!!
月日に負けない速さでシストレクラウド運営会社のじーフィットもがんばります!

さてさて、本日は、最近、急成長している「シェアリングエコノミー」サービスのご紹介をしたいと思います。

まず、最初に、最近よく聞く、「シェアリングエコノミー」って何?ということから解説したいと思います。

シェアリングエコノミーって何?

  1. モノ(車・フリーマーケット・衣服・本など)
  2. 場所(レンタルスペース・民泊・ルームシェアなど)
  3. 移動(タクシーなどライドシェア)
  4. リソースのシェア(労働力・スキル・お金等)

といった個人が保有している上記のような使われていない資産を貸出仲介するサービスのことを「シェアリングエコノミー」といいます。

そして、シェアリングエコノミーは、ただのレンタル業ではなく、その眠っている使われていない資産を活用することで、新たな価値を生み出すことに大きな特徴があります。

保有している人は価値を知らなかったものに、別の誰かが新しい命を吹き込むような役割を果たしているからこそ、爆発的に普及しているのではないでしょうか。

モノを購入する、資産を保有するという価値を変えていく役割を果たすだけでなく、そのモノを提供する側の働き方やお金の稼ぎ方の形態を変えていっているのが、シェアリングエコノミーです。

おすすめのシェアリングエコノミーサービス

日本でもAirbnbやUberといった米国発のサービスが上陸したことを皮切りに、現在も成長中であるシェアリングエコノミーですが、ここでは、Poco的おすすめシェアリングエコノミーサービスをご紹介します。

スキルシェア:Kids Line キッズライン

<Kids Line>
子育て世代の中ではかなり浸透しているのが、子育てスキルのシェアをするベビーシッティングサービス「Kids Lineキッズライン」です。

0歳から15歳までを預けることができ、料金も1時間1000円からあります。
金額は、シッターさん自らが経験等から設定しているため、フェアな取引ができます。

アプリで簡単にシッターさんを探すことができ、とっても便利なサービスですが、子どもを守るルールや仕組みがしっかりしているので、安心して使えるのが特徴です。

実際、Pocoも愛用していて、本当に重宝しています。
子育て中の方は、ぜひ、お試しください。
<Kids Line>

モノシェア:エアークローゼット

<エアークローゼット>
そして、こちらもPoco的、超絶おすすめのシェアリングサービス、「エアークローゼット」です。

月額制で、プロのスタイリストが選んだ服が家に送られてくるサービスで、究極的にいうと、服を自分で所有する必要がなくなるという、ミニマリスト垂涎のサービスなのです。

しかも、プロのスタイリストが選んでくれる服を所有せずに着放題なので、モノはなくてもおしゃれはできるのが、嬉しいポイントです。

クリーニング不要で返却できるため、忙しい人にもピッタリの新しいサービスですよ。

スタイリングに満足できなかった場合には、月額料金返却システムがあるため、まずは、ぜひ、試してみてください!

<エアークローゼット>

お金シェア:Makuake

<Makuake>

シェアリングエコノミーでお金のシェアってどういうこと?と思う方も多いと思うのですが、今のところ、お金のシェアは、全般的にクラウドファンディングです。

クラウドファンディングとは、自分のやりたいことを表明し、それに対して、共感や応援してくれる人が資金を援助する仕組みのことをいいます。

クラウドファンディングサービスを行っている会社は、いくつかありますが、その中でもMakuakeは、世の中を良くする新しいチャレンジプロジェクトを中心に掲載されています。

有名なプロジェクトでは、アニメ版映画「世界の片隅に」の資金を調達が有名です。

新たなチャレンジを応援してもらうもよし、今は、自分がチャレンジするタイミングじゃない方は、誰かを全力で応援するもよし、新しいワクワクに出会えるMakuake、ぜひ、のぞいてみてくださいね!

<Makuake>

移動シェア:notteco

<notteco>

車の相乗り型移動シェアサービスとして、最近注目されているのが、「notteco」です。

同じ目的地の人と車の相乗りをすることで、新しい出会いや楽しい時間を提供すると共に、すべての費用が割り勘になる等、格安で移動できる仕組みでもあります。

最近では、地方の自治体のサービスとして導入され、渋滞の緩和や高齢者の方の安全な移動、移動時間の短縮等に一役買っているようです。

まとめ

シェアリングエコノミーは、特に若い人に大きな指示を受け、成長しているビジネス分野です。
かつての所有することが豊かだと言われていた時代が終わり、多くを持たずに豊かに生きる方法を模索する時代に突入しているとも言えるでしょう。

<編集後記>
先日、虎ノ門近くの新橋のお祭りに行ってきました!
多くの人の熱気を受けて、夏を満喫してきましたから、FXカフェもエネルギー満タンでお届けします!