投資に勝ったら◯◯したいシリーズ!おすすめクルーズ旅行編

こちらの記事を見てくださっている方のほとんどが、FXはじめ何らかの投資を行っているのではないでしょうか。

投資を行う目的はそれぞれあるかと思いますが、皆さん、ドーンと投資に勝ったら何にお金を使うか決めていらっしゃいますか?

今回から、投資に勝ったら◯◯したいシリーズと題して、おすすめのお金の使い方をご紹介していきます。

こちらの記事で、こんな体験してみたい!これを買うとしたら?とリアルな感情を感じていただき、目標をより鮮明にしてくださいね!

第一回目の今日は、「クルーズ旅行」を特集します!
それでは早速いってみましょう。

特集1.クルーズ旅行がおすすめな理由

魅力その1. 快適で老若男女楽しめる

クルーズ旅の魅力の第一位は、なんと行っても「快適」なことでしょう。
スーツケースにとにかく荷物を詰め込んで、船にさえ乗ってしまえば、あとはラクラクで快適な船の中で楽しく過ごしながら、旅の目的地まで運んでくれます。

飛行機とは違い、いつでも楽な姿勢で眠ることもできますし、豪華な食事を食べたいときに頂いたり、船の中のイベントや豪華施設を楽しめるので、飛行機での移動が体力的にキツイという方や忙しない旅行が好きでない方も、安心して楽しむことができます。

そのため、クルーズ旅行は家族三世代で一緒に乗船という方も多いようですよ。

魅力その2.クルーズならではの豪華さ

宿泊費や移動費はもちろん、食費や娯楽施設の費用など基本的にはクルーズ代金に含められているので、プラスアルファの費用を支払うことなく、期間中は豪華な旅を満喫することができます。

カラオケ大会やビンゴ大会始め、ミュージカルやダンスなど本格的なエンターテイメント、プールやスポーツ施設なども盛りだくさんで豪華な遊びが可能です。

船の上なのにウォータースライダーがあったり、食事も想像以上に豪華だったりと、すべてが想像の何歩か先をいっていることを保証します。

また、原則無料でキッズ施設も利用できるため、お子様連れでも安心です。

※アルコールやカジノ、エステ等は別途費用がかかります。

魅力その3.普段は見れない海の上からの絶景を楽しめる

船の上ですから、360度見渡すかぎり海という風景の中、朝日が登るところを見れたり、夕日が沈む景色が見れたりと、普段は見れない絶景を楽しめるのも大きな魅力の一つです。

クルーズ旅行は、船の上で快適に過ごしながら、地球の雄大さも感じれる旅を可能にしてくれます。

まだまだクルーズには沢山の魅力がありますが、一番気にかかるのはお値段ですよね。

では、いくら位からクルーズに参加することができるのでしょうか。

クルーズ旅行にかかる費用は?

クルーズ旅行というと、世界一周したり、地中海やエーゲ海を楽しむイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、意外や意外、日本発着のクルーズも多くあります。

特に日本発着でも外国船だと、5泊6日が10万円からあったりもします。

ただし、クルーズ船は、「カジュアル」、「プレミアム」、「ラグジュアリー」という部屋によってクラスが分かれており、それによって値段の幅もかなりあります。

どんなクルーズ旅行をしたいかによって、値段も変わってきます。

10万〜なら、割とすぐに実現させることができそうですよね。まずは、購入しやすいクラスで気分を味わってみるのもいいかもしれません。

では、クルーズ船にはどんな船があるのでしょう。
クルーズ船とそれぞれの特徴をご紹介していきます。

世界のクルーズ船と特徴

世界のクルーズ船にはどんな船があるのでしょうか。早速いくつかご紹介していきます。

にっぽん丸

まずご紹介するのは、日本の船からです。
知っている方も多いと思いますが、にっぽん丸は、「美味なる船」という呼ばれ方もあるくらい食事の美味しさに定評がある船です。
船の中で過ごすことも多い船の中で、食事が美味しいってかなりポイント高いですよね。

これまでの長い伝統を守りながら2010年には「美食」「おもてなし」「楽しみ」をベースに大改装も行われています。
比較的お値段はクルーズ船でも高めに位置しますが、それだけの品質のサービスが受けられると評判です。

飛鳥Ⅱ

続いてご紹介するのは、日本のクルーズ船の雄、言わずと知れた「飛鳥Ⅱ」です。

飛鳥Ⅱはなんと、クルーズ専門誌「CRUISE(クルーズ)」の「クルーズシップ・オブ・ザ・イヤー」の総合部門にて、なんと25年連続で第1位を獲得しています!(1992年度から2016年度まで)
知名度もブランド力もナンバーワンの客船です。

日本船で唯一、独自のエンターテイナーを擁しており、「プロダクションショー」には定評があります。

最近では、比較的お安く楽しめるワンナイトクルーズも発売されているようですよ。

コスタ・ネオロマンチカ

カジュアルなクルーズ船として定評があるのは、イタリア船「コスタ・ネオロマンチカ」です。

2012年に大改装が行われ、カジュアルなクルーズで定評があるコスタの船の中でもネオロマンチカは、ラグジュアリーな船内施設を楽しめる船になっています。

イタリア船らしくダンス系やパーティ系のイベントが多く、明るく陽気な雰囲気で盛り上げてくれます。比較的お値段も手が出しやすく、コストパフォーマンスがよい船でもあります。

まとめ

いかがでしたか。
魅力あふれるクルーズ船での世界への旅を目標に投資を楽しむというのもいいですよね。ワンナイトクルーズやカジュアルなお部屋での旅なら、今でも体験することもできそうです。まずは、安価なクルーズで下見にいってみるのもいいかもしれませんね。