仮想通貨は未来のお金?今知っておきたい仮想通貨の仕組みと今後

2年ほど前から、ごく一般の人の耳にも「仮想通貨」という新しいお金の存在が届くようになり、気になったり、怖いと感じたりしていた方も多いでしょう。

ハッキングのニュースも話題となり、これまでの常識から考えると、お金がハッキングされるなんて、想像を超える話ですよね。

それがゆえに多くの人にとっては、まだまだ未知なるものというイメージなのではないでしょうか。

そこで、今回は、改めて仮想通貨の仕組みと今後について解説していきます。ぜひ、皆さんの投資知識の1つとして、お役立てください。

仮想通貨ってなに?

仮想通貨とは、インターネット上で使える暗号通貨のことをいいます。
仮想通貨は、「特定の国家による価値の後ろ盾保証を持たない通貨」「暗号化されたデジタル通貨」という特徴があります。
仮想通貨は形ある通貨ではなく、インターネット上でやりとりされる「電子データ」ですが、国が発行する法定通貨で行うほぼ全てのこと(交換、決済、送金、融資等)が可能です。
仮想通貨が通貨として認識されつつある背景として、暗号化技術の発達があります。暗号化技術により、仮想通貨の偽造や二重払いといった問題を回避できるように設計されています。この暗号化技術の発展により通貨としての価値をあげています。

仮想通貨の種類

仮想通貨投資が初めての方も、ビットコインという仮想通貨は知っているという人が多いのではないでしょうか。

ビットコインは、2009年に作られた最初の仮想通貨です。仮想通貨=ビットコインといえるほど、最もポピュラーな通貨で取引量・時価総額ともに仮想通貨でトップとなっています。

一方、ビットコイン以外の仮想通貨をまとめてアルトコインといいます。市場には1,000種類以上のアルトコインが存在しているといわれており、様々な特色を持つ仮想通貨が取引されています。

仮想通貨が話題となった理由は?

ここまで仮想通貨とは?というところを解説してきましたが、そもそも仮想通貨が通貨を使用するという部分で話題となった理由がありました。

それは、海外送金が安く瞬時にタイムラグがほとんどなくできることです。
現在、一般的な法定通貨では、海外送金の際に銀行を経由するため、手数料が高くとられます。そして、瞬時に着金とはいかないのが現実です。人の手を介さないと送金ができないのですから当然ですよね。

インターネット上でやり取りできる電子データである仮想通貨は、送金の便利さから、需要が高まり、未来を期待され価値が上がってきました。

仮想通貨の投資と通貨価値

仮想通貨の未来を考える時、現在の仮想通貨の主だった役割に注目する必要があります。

仮想通貨には、現在、大きく分けて2つの価値があります。

1つは、投資としての価値です。

仮想通貨は、価格変動が大きいため、持っていると値上がりし、価値が高まったり、逆に値下がりして損をしたりします。
仮想通貨の需要によって、価格は上下するのですが、その需要が主に投資商品としての魅力によっています。

法定通貨とは異なり、日常に仮想通貨を利用して買い物をしている人が少ないのが現実だと思います。実体経済に即して、価格変化があるというよりも、仮想通貨の先行きを明るいと感じたり、暗いと感じる人の心が価格を変動させています。

だからこそ、投資として面白いともいえるかもしれませんね。

そして、もう1つが、そのまま貨幣としての価値です。
仮想通貨で支払いを行えるお店は、ネットショップでも実店舗でも少しずつ増えてきています。
実際、お店側としても仮想通貨決済だと、着金にタイムラグが生じるクレジットカードや電子マネーよりもメリットがあると言われていますし、支払いもお釣りのやり取りなど、細かな計算が不要ですから、支払う側にもメリットがあります。

ただし、問題は、まだすべてのお店で仮想通貨決済がOKになっているわけでないこと。そして、仮想通貨は全部で1500種類にまで増えていると言われていますから、すべての仮想通貨決済がOKという店舗は、今後も難しいもしくは、相当時間がかかるでしょう。

つまり貨幣価値としての仮想通貨の普及は、今のところ、ほぼ進んでいません。

仮想通貨の今後はどうなる?

送金しやすいという貨幣としての価値需要を背景にどんどん値上がりしてきた仮想通貨なのに、貨幣自体が、実生活の中で普及していないのが、仮想通貨の現実です。今現在は、ほぼ投資商品でしかないといえるでしょう。

今後の通貨価値が広まる可能性はありますが、現在ある仮想通貨すべてが広まっていくのは難しいでしょう。

通貨として広まるのであれば、釣り上がった今の投資としての仮想通貨価値が変わる必要があります。1ビットコインが数十万という通貨を誰が広めることができるでしょう。ちょっと難しいですよね。

あくまでも投資商品として短期間で取引を行うことには、上手に投資すればお金を増やすことができると思いますが、長期的に今後の通貨価値を期待して持つというのには、いささか矛盾があるのが、今の仮想通貨ではないかと思われます。

番外編:
お金の可能性を高めてくれるシステムトレードをシストレクラウドで楽しもう!

稼ぐことも増やすことも叶えられるシステムトレードですが、VPSの運用やPCのみでしか操作できないのがこれまで難点でした。ところが!シストレクラウドを使えば、簡単スマホでシステムトレードを行うことができます!
感情抜き&ほったらかしでも手軽にシステムトレードを行えるシストレクラウドを使えば、あなたに代わって24時間運用ロジックが資産運用を行ってくれますよ!