旅行のための投資術!旅行資金をオトクに貯められる旅行積立活用術

意外に知られていませんが、旅行会社や航空会社が行っている「旅行積立」という定期預金以上の高い利回りで積立を行うことができる仕組みがあります。
利率は各社違いますが、年間利回りは1.5%〜3%で程度という会社が多いので、ただ旅行のために口座にお金を貯めておくなら、断然オトクです。

今回はこの「旅行積立」のオトクなポイントと活用術をご紹介していきます。
旅行が趣味という方はぜひ上手に活用して、素敵な旅に出てくださいね!

ポイント1:
満期になるとボーナスが貰える!

航空会社や旅行会社で提供されている積立サービスが「旅行積立」ですから、当然、満期があります。
その満期時には、ボーナスとして旅行券などのお得な上乗せサービスを受け取ることが可能です。

通帳預金では、何年貯金してもボーナスはありませんから、非常にオトクですし、旅行に使うと決めてしまった積立であれば、上乗せで旅行券などがもらえたら旅を少しランクアップできますよね。

ポイント2:
積立金額、積立期間が自分で選択できる

もちろん積立を行う会社によって異なりますが、各社1,000円単位、10,000円単位で自由に積立金額を設定できます。期間も半年から数年単位で選択できますので、ご自身の積み立てたい額や積み立てたい期間から逆算して確実に貯めていくことができます。

ポイント3:
旅行に関する様々なものに使える満期のチケット

満期時に受け取れるチケットは、各社の旅行ツアーに使えるだけでなく、JRのチケット、航空券、ホテルやレンタカーまで旅行に関する様々なものに利用することができます。

各社から出ている旅行積立まとめ!

それぞれの会社から様々なサービス、プランがでています。
それぞれの特徴をまとめてみました。ぜひ、旅行積立を検討するときに参考にしてみてくださいね!

JTBの旅行積立「たびたびバンク」

旅行積立をしながらも、ためた分をすぐに使いたいという方におすすめなのが、JTBの旅行積立「たびたびバンク」です。貯めながらいつでも利用することができる「フリープラン」がありますから、翌年分を貯めつつ、今年の旅行分をフリープランで利用することが可能です。

ただし、注意が必要なのが、いつでも引き出し可能なフリープランにすると通常は、1.75%ある利率が0.8%になるところです。もちろん、0.8%でも預金よりも利率が高いので、旅行資金を貯めるのにオトクなことは変わりません。

注意が必要なのが、航空券のみでの使用はできませんから、宿泊とのセットかパッケージツアーの申し込みに利用してください。

ネット・電話・店頭での申込が可能です。

日本旅行の旅行積立「ドリームプラン」

日本旅行の旅行積立「ドリームプラン」の特徴は、なんといっても1年以上の一時払いが2%以上の利率になるという、利率の高さです。一時払いの利率は他の旅行会社の積立プランよりも高いです。また、パッケージツアーや宿泊のみならず、航空券(国内)、JR乗車券、各社私鉄券の支払いにも使用できます。

店頭から申込が可能です。

JAL旅行積立

各社航空会社の旅行積立は、旅行会社の積立よりも利率が高いです。JALの旅行積立の場合、1年目は3%の利率で、それ以降は、2.5%という高利率です。支払い方法にJALカードでのクレジットカード払いを選択すると、ショッピングマイルも貯めることができますから、特にJALカードユーザーには二重においしい積立といえます。満期でもらえる旅行券を航空券、ホテル、ツアーの他に機内販売にまで幅広く使えることも魅力です。

ANA旅行積立

ANAの旅行積立の場合も、最初の1年は利率が3%でそれ以降は2.25%となっており、旅行会社での積立と比較して高い利率です。ANAの旅行積立についてもJAL同様、ANAカードでの支払いが可能で、ANAカードのショッピングポイントも貯められます。JAL旅行積立同様、満期時の旅行券は、航空券、ツアー、ホテルの他に機内販売やゴルフ、レンタカーにも幅広く利用することができます。

注意点

旅行積立には、注意が必要なポイントがいくつかあります。
たとえば、中途解約した場合には、それまで積み立てた現金分の返金ではなく、旅行券の返金をされることもあり、元金割れの恐れもあり、解約のタイミングには注意が必要です。長期間で積立ではありませんから、できるだけ解約はしないほうがオトクになります。

また、満期時の受け取る旅行券は、有効期限があることが通常です。契約前に確認をした上で申し込みを行いましょう。

旅行積立活用術まとめ

旅行積立は、利率も高く、通常の預金よりもずっとオトクに旅行資金が貯められるところが魅力です。ただし、満期時に貰える旅行券は、用途が限定されていることが通常ですから、自分が旅行で利用したい用途や交通手段が網羅されているのかを確認することが大切です。

また、満期時の旅行券には有効期限もありますから、有効期限内で消費できるかを意識した上で申し込みを行う必要があります。

番外編:ほったらかしでも資産が増える!?
スマホで簡単にシステムトレードを楽しめます!

これまでシステムトレードは、VPSの運用やPCのみでしか操作できないのが難点でした。ところが!シストレクラウドを使えば、簡単スマホでシステムトレードを行うことができます!
感情抜き&ほったらかしでも手軽にシステムトレードを行えるシストレクラウドを使えば、あなたに代わって24時間運用ロジックが資産運用を行ってくれますよ!