投資初心者のためのお金のレッスン!お金持ちは必ず○○しています!

さて、もう12月末と、年末も押し迫ってきましたね。
12月は1年で最もお金の出入りが激しいといわれる季節でもあります。

今回は、お金の出入りが激しい12月だからこそ考えたいお金との賢い付き合い方についてお届けします。

特に投資初心者の方は、「お金」をどう捉えるか、どういう前提で向き合っていくかで、その先の結果が変わってきますから、必見の内容ですよ。

ボーナスの使い方の大部分を貯金にしちゃってない?

毎年ボーナスの使い道ランキングでは、ぶっちぎり1位が預貯金という回答が多いのが日本の現実です。

もしかしたら、この記事を読んでいる方の中でも、ドキッとした人がいるかもしれませんね。

ドキッとした方だけでなく、こうしたデータからも分かる通り、日本の中では、「投資よりも銀行にお金を預けておく方が安心」と思っている人が多いのです。

これだけ、預貯金を好む国民性は、世界的にみても、非常に珍しいといわれています。それだけ国を信用している人が多いということかもしれませんね。

実際、新興国など、何が起こるか分からないと国民が思っている国では、預貯金や保険などに意味がないと考える人が多く、金などの現物投資を行う人が多かったりします。

ただし、実のところ、「預貯金が安全、よいもの」と私達が思っているのが、幻想でしかない部分もあります。

預貯金が安全というのは幻想にすぎない?

戦後、日本政府は貯金を奨励する政策をとったことで、大々的に「貯金は美徳」だと宣伝されました。

その理由は、当時国営だった「ゆうちょ」に国民がお金を預けることで、政府は税金とは別に財源を持つことができたからでした。

この政策のおかけで、戦後の日本は非常に早いペースで経済発展することができましたが、これは国だけが搾取したといったことではなく、高い金利が設定されていたため国民も預けておくだけで資産を大きく増やすことができ、まさに国と国民にとってwin-winの政策でした。

こうした国策から、私達の祖父母の世代は、「貯金は美徳」という教育がされており、それを子供の世代にも伝えてきたため、私達日本人は、「貯金をすることがいいこと」と考える人が多いのです。

確かに、私達の親やその上の世代は、高度経済成長期〜バブル期を体験し、定期預金の金利が6〜12%もある時代の恩恵を受けてきました。

仮に、100万円を金利12% で10年預けたら、3,105,848円になります。銀行に預けるだけで、元金が3倍にもなっています。これは、確かに投資として安心かつ優良な方法といえますよね。

「安心」と感じるのも当然といえます。

しかし、今は、定期預金の金利は高くても、0.15%程度です。
100万円を10年預けても、利息は、15,102円にしかなりません。投資とはいえませんね、ただ置いておくだけの場所です。

お金を減らしたくない!と思えば、確かに銀行にあずけておけば減ることはないですが、お金が増えることはありませんから、「預貯金しているから安心だ」とまでは言えないですよね。

いまや、預貯金は投資ではない

銀行にお金を預けることは、本来は投資です。
つまり、100万円を1年間預けて10円の利息が貰える金融商品に投資しているのと同じことです。

ものすごおくリターンの小さい金融商品を購入していることになります。

一方で、同じ100万円を銀行に預けるのではなく、自分で運用して1年で20%増やした人がいるとします。

この2人を比べると、同じ100万円の資産でも銀行にお金を預けている人は、20万円も損しているということになりますよね。

これが4年で2倍、10年で6倍と差が開いていけば、大きな格差となっていきます。

投資で毎年実績を出すためには、正しい情報や考え方が必要ですが、1つ言えることは、投資をしている人と銀行預金だけしている人では、将来の資産に大きな差が開くということです。

もし、あなたが「なんとなく預貯金が安全」と思っているなら、それは思い込み・幻想に過ぎません。

投資には、様々な方法があります。自分に合った投資方法を選択するだけで、未来は豊かに変わります。

お金持ちで投資をしていない人はいない

お金持ちで投資をしていない人は、いません。

日本には1,800兆円を超える家計金融資産がありますが、そのうち52%以上は、「現預金」です。
金融先進国と比較すると、アメリカ14%、イギリス24%となっており、大きな差があります。

つまり、世界基準でみると、投資は当然のことなんです。
超低金利の預貯金に資産の大部分を預けているのは、資産を眠らせているようなものなんです。

あなたの資産に合った場所へ移動させて、お金を働かせれば、あなたが働いている間も眠っている間も、資産を育てることができます。

1年で1番お金の出入りが激しくなる12月だからこそ、お金のことを考える機会をもって、2019年こそ、自分に合った投資を見つけましょう。

番外編:ほったらかしでも資産が増える!?
スマホで簡単にシステムトレードを楽しめます!

これまでシステムトレードは、VPSの運用やPCのみでしか操作できないのが難点でした。ところが!シストレクラウドを使えば、簡単スマホでシステムトレードを行うことができます!
感情抜き&ほったらかしでも手軽にシステムトレードを行えるシストレクラウドを使えば、あなたに代わって24時間運用ロジックが資産運用を行ってくれますよ!