投資で成功したいなら長期分散投資のススメ!その秘訣とは?

投資で成功する人(年利7%以上を長期的に達成することができている人)の多くが行っているのは、長期分散投資です。

ただし、いうほど簡単ではないのが、この「長期分散投資」でもあります。

今回は、長期分散投資を行うときに障害となる心理ブロックや長期分散投資を実行するための秘訣をご紹介します。

長期分散投資を阻む心理とは?

「長期分散投資」がいいと分かっていても、長期分散投資に成功している人が少ない理由の一つが、行動経済学でいう「自信過剰」と「後悔回避」という心理にあります。

例えば、ある行動経済学の実験で、
ビジネススクールに在籍している生徒に、

「自身の成績はこの授業を取っている生徒の中で上位何パーセントになると予想するか」という質問に対して、

学生はそれを上位10%に入る、20%に入る、…という形で10%単位で回答するというアンケートを取ったところ、

結果は、たった5%の学生が自身の成績は下位50%に入ると予想し、その一方で、半分以上の学生が自分の成績は上位10~20%のなかに収まるだろうと予想しました。

しかし、当たり前の話、授業を取る生徒の半分は上位50%に位置し、残り半分は下位50%に位置するはずですが、アンケートの結果はそれとはまったく異なり、
「うまくできる」「自分は平均よりは上だ」といった考えを持っている生徒が多かったのです。

人は、このような現実の見通しと乖離してしまうような根拠なき自信を持つ「自信過剰」にしばしば陥ります。

この「自信過剰」が、金融投資において、市場を正しく読むことの障壁となり、投資において失敗すると、

「どうしてあの時でやめなかったのか」とか「なぜあそこで損切りできなかったのか」などといって後悔します。

そして、次は、もっとうまく立ち回れるはずだと、「後悔回避」の行動へと繋がっていきます。

後悔回避のために、細かい投資になったり、一度うまく今までの損失分をカバーしたら決済して、次に再度投資市場に入ることに躊躇するなど長期分散投資から遠ざかってしまうのです。

では、長期分散投資の秘訣とは?

秘訣①投資の種類と各リスクを把握する

まずは、国内で投資家が行える投資種類を押さえた上で、それぞれのリスクを把握することが大事です。

国内投資家が行える投資種類

・株式投資 ・債権投資  ・投資信託 ・FX投資 ・先物取引
・不動産投資 ・金投資

投資リスクというと、例えば、FX投資であれば、

・インフレリスク

・価格の変動によって損益が生じるリスク

・為替レートの変動によって損益が生じるリスク

これらのリスクを回避するための方法を1つ1つ講じていくことが大切です。

リスク回避 その① 卵を一つのカゴにもらない

投資の世界でよく言われる「卵はひとつのカゴに盛るな」という格言がありますが、これは、卵を複数のかごに盛って分散させておけば、カゴを落としても全部の卵が損害を被ることはないという意味です。

つまり、一つの投資ロジック、一つの投資種類、投資時期、投資回数に絞らず、ずらして投資するということを心得ておく必要があるということです。

リスク回避 その② 損切りルールを決める

一定以上の損失が出た段階で損失確定の売り注文を出して決済することを損切りといいます。更なる損失を積み重ねないためにも、損切りすることは重要です。

FX取引で20%以上の利益を出している投資家の1/3が損切りルールを盛っているのに対し、20%以上の損失を出している投資家の90%が損切りルールを設けていないと言われています。

秘訣② 時間を味方につける

「時間があること」は、個人投資家の最大の強みです。決算期に追われることもなければ、投資に対しての説明義務や月次報告書を提出する必要もありません。誰かの目を気にして投資する必要がないのですから、長い目で投資を行えるというメリットをしっかり感じ、享受しましょう。

例えば、大手企業ヤフーは、1997年に株価154万円で上場しましたが、上場以来1株から2株の株式分裂を計13回、さらに1株から100株の株式分裂を1回行っているため、1997年に1株購入して保有し続けた株主の保有株数は1株から819,200株にまで増えています。
ざっと計算しただけでも、資産総額は312円(2019年2月時点)×819,200株で約2.5億円にまで資産が増えたことになります。

これも、長い目で見て運用すればこそです。

途中で手放したり、早い利益確定したくなる気持ちも分かりますが、長期で保有するためにこそ、投資先への愛情や愛着のようなものを感じるところに投資するのも大事です。

システムトレードは1つの投資選択肢!システムトレードを快適にするシストレクラウド!

システムトレードを行うために通常必要なVPS(Virtual Private Server、インターネット上の仮想PC)の利用や、シストレアプリ(MT4)の設定もシストレクラウドの利用で一切不要です。

スマホからパラメーターの変更だけでなく、ロット数の変更、EAの起動停止なども簡単に操作が可能です。

シストレクラウドなら一切手間なく安心してシステムトレードを行っていただけますよ!

月額1080円から始められる!シストレクラウドに登録する▶