手数料がお得な金融機関まとめ

こんにちは。Pocoです。

時間外ATMやコンビニATMの利用、他行への振込などにより、銀行に手数料を支払う機会は、ここ十数年で格段に増えています。自分のお金を引き出したり、振込をすることで、手数料を銀行に支払うことに抵抗がある人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、手数料のお得な金融機関をご紹介します。

すでに、ご自身のメインバンクを決められている方がほとんどだと思いますが、手数料が高いメインバンクは振込専用にして、手数料がお得な金融機関をセカンドバンクとして使うのがオススメです。

①ATM時間外手数料、②コンビニATM手数料、③他行宛て振込 の手数料が無料もしくは安く設定されていることを基準にピックアップしてみました。

銀行名 時間外手数料 コンビニ手数料 振込手数料
①新生銀行 無料 提携コンビニ 無料 新生ステップアッププログラムでゴールドの場合、ネットで月5回無料
②中央労働金庫 無料 実質無料(キャッシュバック) 月3回実質無料
(キャッシュバック)
③セブン銀行 7時〜19時まで無料。
その他108円
セブンイレブンなら7時〜19時は無料。有料で利用可の他社ATMあり。 216円
④みずほ銀行 みずほマイレージバンク特典利用で無料 みずほマイレージバンク特典利用で月4回無料 みずほマイレージバンク特典利用で月1回無料

まず、①の新生銀行は、「新生ステップアッププログラム」という利用者のステージによって優遇がアップしていくサービスを利用し、月5000円からの投資信託の積立を行うことで、インターネットでの他行宛振込手数料が月5回まで無料になります。
また、セブン銀行、ローソンATM、E-net、ゆうちょ銀行など幅広いATMと提携しているため、ほぼ全てのコンビニ手数料が無料です。

②の中央労働金庫は、全てのコンビニや銀行のATM手数料をキャッシュバックするため、実質無料で利用できます。また、給与振込口座にしていれば、他行宛の振込手数料も月3回までキャッシュバックされます。

③セブン銀行は、近所にセブンイレブンがあり、コンビニでのATM利用を7時〜19時の間にしているという方であれば、オススメです。

④みずほ銀行のマイレージバンク特典は、Pocoも利用しています。
銀行口座残高が30万以上あれば、時間外手数料が無料、コンビニ利用料も月4回まで無料、他行宛振込も1回無料、残高100万以上であれば、他行宛振込は4回無料になります。

みずほ銀行は、メガバンクのため支店数やATM数が多いので、割と便利に使えるので、Poco一押しですよ。

というわけで、今回は、手数料がお安い銀行口座をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。自分のお金を引き出すのに手数料がかかることが馬鹿らしく感じたり、振込手数料の高さが気になっているという方は、ぜひ、今回の金融機関口座を参考にしてみてくださいね。

written by Poco