投資ビギナーにおすすめ!ドコモのdポイント投資って知ってる?

投資ビギナーさんにとって、自分のお金を慣れない投資に出すというのは、中々躊躇することではないでしょうか。

それゆえ、投資を始めたいと思いながら、始められずにいるという人も多いでしょう。

そこで、そんなビギナーさんが、まずは、投資を始めてみるのにぴったりのポイント投資「dポイント投資」を今回はご紹介します。

ただのポイントを増やすだけのサービスと思ったら大間違い!
しっかり、投資の勉強もできますし、増やしたポイントは、日常で使うこともできる、これまでにないフィンテックサービスなのです!

特に投資信託を始めてみたいけど、よくわからない・・と躊躇っていた方におすすめですよ。

dポイント投資ってなあに?

ドコモが運営しているポイントサービスのdポイントを使って積立投資ができる新サービスが「dポイント投資」です。

お金ではなく、手元にあるポイントそのものを投資対象としているところが、これまでのポイントサービスとは全く異なるところです。

dポイント投資は、dポイントを投資して、その運用結果によってポイント残高を増やすチャンスがある投資サービスなのです。

dポイント投資の特徴は?

ポイント価額が毎日変動

金融ベンチャーである「お金のデザイン」と提携しており、お金のデザインが運用する投資信託価額に連動して、ポイント価額が毎日変動します。(平日17時にポイント更新)

運用スキームは、投資信託投資です。
お金で投資する投資信託を、完全ポイントだけで投資運用しているものと思ってください。

手数料が一切かからず!口座開設も不要

日本の投資信託は、手数料が非常に高いことで有名ですが、(関連記事:初心者にも3分で分かる投資信託のメリット・デメリット

dポイント投資は、最初から終わりまで、一切手数料がかかりません。そして、通常のお金の投資に必須の口座開設の手間も不要です。
(これは、個人的に、大きなメリットです。手間や手数料って、投資を始める時のプレッシャーになりますからね。)

年齢制限なし!

dアカウントを作成すれば、誰でも(100ポイントから投資可能)年齢制限なく投資を行えるため、未成年の投資の勉強にもピッタリなんて声もあります。
<dアカウント作成方法 https://id.smt.docomo.ne.jp

ポイントの有効期限がなくなる!?

dポイントの有効期限は4年でしたが、dポイントを運用ポイント(注:ポイント投資に入れた瞬間にポイントは運用ポイントと呼ばれます)にした時点で、ポイントの有効期限はクリアになります。

そして、再度、通常ポイントとして引き出した時点で有効期限カウントが始まるため、ずっとポイントの一部を投資にまわしておくことで、ポイントが失効することがなくなります。

ことごとく、ドコモがやらない理由をつぶしてくれる感が半端ないです。

どうやって運用するの?

それでは、肝心の運用方法をご紹介します!
こちらもとっても初心者向きで、迷うことなくシンプルに投資を行えるので、投資ビギナーさん必見です。

運用コースはシンプルに2つ!

運用コースは2つです。
ひとつは、
「アクティブコース」
国内外の株式中心の積極的運用。債券よりも株式に大きく比重を置いている。
シンプルにいうと、ハイリターンを狙える代わりにハイリスクもあるコースで、比較的、価額変動が激しい。
割と、こまめにチェックして、運用したい人は、こちらの方が楽しいかもしれませんね。

もうひとつは、
「バランスコース」
国内外の債券を中心な安定的運用。株式よりも債券にやや比重を置いている。
比較的ローリスク・ローリターンの投資を行え、価額変動も激しくないため、マイペースに運用したい人に向いているコースです。

投資上級者の方からすると、コースが2つしかなくて、物足りないと感じるかもしれませんが、初心者にとっては、これくらいシンプルな方が、気軽に始めやすいのではないでしょうか。

2つのコースはいつでも変更可能なので、楽しむつもりで気軽にコース選択してみましょう。

いつでも投資できる!

24時間365日、いつでも運用ポイントから通常ポイントへと引き出すことも可能ですし、逆に投資を行うこともできます。
(ポイント価額更新時間は平日17時)
ポイントに戻す際の手数料はもちろん、時間制限もないですから、忙しい方でもポイント投資を楽しめます。

まとめ

投資信託をやってみたいけれど、手数料の高さや手間、商品の説明がわかりにくい等のお悩みを持っていた方に、まず、ご自身で気軽に始めてみる投資としてdポイント投資はピッタリです。

投資しているのは、あくまでもポイントですが、増えればポイントを使ってのお買い物などもできて、嬉しいメリットが得られそうです。

まずは、dアカウントの作成から始めてみてはいかがでしょうか?
<dアカウント作成方法 https://id.smt.docomo.ne.jp

おまけ

オフィス近くの四川料理で有名な川府さんに行ってきました!
女性のお客さんも多いのですが、一番人気の麻婆豆腐はかなりのボリューム!!
毎日暑いですが、たくさん食べて、社員一同、日々頑張っています。
以上、虎ノ門よりお送りしました!by Poco
四川料理 川府 新橋店