投資初心者でもできる!少額から株式投資を始める3つの方法

投資初心者の人が、投資を始めてみたいと思ったときに候補となる投資方法といえば、

・株式投資
・投資信託
・FX投資

がメジャーな選択肢なのではないでしょうか。

この3つの中で本日は、これまでFXカフェで取り上げたことがない投資である「株式投資」について解説していきたいと思います。
株式投資の仕組みから初心者が少額で始める方法までをお送りしていきますので、最後までご覧くださいね!

株式投資の仕組みとは?

株式投資を少額から始める方法を解説する前に、まずは、株式投資の仕組みからご説明します。

株式投資とは、企業が発行する「株式」を購入することで、企業はお金を得て、投資家は、配当金や株式優待などの株主権利を得ることをいいます。また、取得している株を売れば、売却タイミングによっては、売買の差額から利益を得ることができます。

株の購入時よりも株価が上がったときに売却すれば利益が出ますし、株価が下がったときに売却すれば損失が出るというシンプルな仕組みが、株式投資です。

ただし、仕組みのシンプルさと、投資の難易度は比例しません。

株価が正確にどう動くかは、誰にも分からないところでもあり、儲けるのが難しいのが、株式投資です。(株式投資に限らず、投資全体に言えることでもありますが)

株式投資に慣れてくると、様々な経済ニュースや情報ツールから企業情報を集めて株価の値動きを予想しながら、売買のタイミングをはかることができるようになりますが、株価の値動きは、企業固有の情報だけでなく、経済情勢や突発的な事件、はてはインスタグラムの投稿などでも変化するので、初心者がそのタイミングを予想することは非常に難しいのです。

そのため、初心者が株式投資を始める場合は、少額からスタートして、徐々にタイミングを掴んでいけるように学ぶことが有効です。

少額から始められる株式投資の方法

始めるには、高額な投資金額が必要という誤解をされがちな株式投資ですが、少額から始める方法もあります。

その1.ミニ株・メリット/デメリット

通常は、100株単位で売買が決められている株式投資(単元株投資)ですが、「ミニ株」だと、通常の10分の1の金額で購入することができます。金額的ハードルが低くなると、俄然始めやすいですよね。

ミニ株でも保有株式に応じて、配当がもらえるとこも嬉しいメリットのひとつです。

ただし、ミニ株だと、株主総会における議決権が得られません。そのため、投資先の企業の経営に関する決議に参加できません。

また、通常の株式投資であれば可能な株価を指定して注文する「指値注文(さしねちゅうもん)」をミニ株の場合には行うことができません。注文した翌日に最初についた株価(始値・はじめね)が購入価格となります。

それでも、まずは、投資経験を積みたい人や、試しに気になる銘柄を購入したい人には、ピッタリの株式投資方法といえます。

その2. るいとう(株式累積投資)・メリット/デメリット

るいとう(株式累積投資)とは、株を毎月一定金額を積み立てながら購入していく方法のことをいいます。

るいとうは、少額から始められ、株価によらず、あくまでも毎月一定金額から購入できるという特徴を持っています。

そのため、ドルコスト平均法と呼ばれる、値動きのある金融商品を毎月一定金額で購入することで、価格が高いときには少なく、価格が安いときにはより多く購入していく方法を採用することができます。

こうして、一株あたりの平均購入金額を結果的に低くすることができ、リスク分散できる
のは、るいとうの大きなメリットといえるでしょう。

また、保有株数に応じて配当金を受け取ることも可能です。

るいとうは、毎月決められた一定額で株を購入することができる一方で、自分で売買タイミングが決定できないというデメリットがあります。

また、購入日の変更も電話か店頭での手続きが必要であるため、平日の手続きをするのが難しい人には不便な面もあるでしょう。

購入タイミングを気にしない人、毎月少額から積み立てたい人や手を出しにくい高額な株の購入をしたい人が、まずは、試しで投資を行うのにピッタリの株式投資方法です。

その3.One Tap BUY・メリット/デメリット

One Tap BUYの特徴は、アメリカ株を1000円という少額から購入できることにあります。(日本株の取扱もあります)

amazonやAppleなど名だたるアメリカ企業の株を気軽に購入することができ、配当金も購入額に応じて分配されるところが大きなメリットといえるでしょう。

また、24時間取引可能でいつでも決済ができる、スマホアプリがシンプルでわかりやすいなど、忙しい方でも気軽に始められる環境が整えられています。

ただし、取扱銘柄が限定的であるため、今後大きく伸びる可能性があるベンチャー株を取得したいという希望のある方にはあまりおすすめできません。

積立感覚で少額ずつ購入したい人、購入したい銘柄がOne Tap BUYでの取扱がある人、シンプルでわかりやすく投資を楽しみたい人に向いている投資方法といえるでしょう。

まとめ

いかがでしたか。初心者には難しい、とか、高額投資が必要というイメージのある株式投資ですが、少額から気軽に始められる方法がいくつもありますから、まずは、試してみるのもよさそうですよ。

編集後記

お盆ウィークである今週は、シストレクラウドメンバーもリモートワークで仕事している人が多いです。

こちらは、福岡の実家に帰省しているKさんが食べたというランチです。

水炊き屋さんの鶏肉は、柔らかくてジューシー!とり田のゆずごしょうと一緒に食べると抜群!なんだとか。

福岡がお近い方は、ぜひ行ってみてくださいね!

とり田 https://toriden.com