新・起業家/投資家の常識!?お金が循環するクラウドファンディング特集②

さて、前回は、
新・起業家/投資家の常識!?お金が循環するクラウドファンディング特集①の中で、クラウドファンディングの種類やそれぞれの特徴、それぞれに特化したサイトをご紹介していきました。

今回は、クラウドファンディングのメリット・デメリットや始め方について解説していきたいと思います!

クラウドファンディングでお金を借りたい人も、支援したい人も、必見の内容ですよ。

クラウドファンディングのメリットとは?

インターネットで資金を集めることができるクラウドファンディングは、個人や企業、団体を問わずに参加することができ、そのおかげで、これまでは、埋もれていたプロジェクトや株式に支援が集まり、新しいチャンスが誰にでも開かれるようになりました。

お金を借りる方だけでなく、支援側も、個人が簡単に他の人をサポートすることで新しいサービスを享受できたり、これまでは株式を購入したくても購入窓口がなかったベンチャーにも投資することができるようになり資産運用の選択肢が広がったりしています。

クラウドファンデングのデメリットとは?

そんないいこと尽くめにも思えるクラウドファンディングですが、デメリットはあるのでしょうか。

一つは、必ず取引が成立するわけではないということです。必要な分の支援が集まらず、不成立で終わることもあります。

また、もし、自身が支援したプロジェクトが途中で頓挫してしまったとしても、資金返金の仕組みは存在しません。

そして、集められた資金が正しく使われているかを詳細に確認する仕組みはなく、悪意を持った人に利用されてしまうという可能性もあります。

支援金の変更や取り消しはできない場合が多いため、支援者になる場合には、仕組みを理解した上で支援を行いましょう。

日本で人気のある購入型クラウドファンディング

日本国内は購入型クラウドファンディングが有名で、実際、日本で初めてクラウドファンディングサービスを開始したReady Forも購入型クラウドファンディングなのですが、市場規模を見ると、ソーシャルレンディングと言われる融資型クラウドファンディングが圧倒的な市場規模を誇っています。(なんと購入型クラウドファンディングサービス規模約30億の10倍以上!)
確かに、日本ではクラウドファンディングサービスと聞いたときに一番にイメージするのは、購入型クラウドファンディングな人が多いのではないでしょうか。
しかし、海外でクラウドファンディングといえば、融資型クラウドファンディングサービスが圧倒的です。あくまでもクラウドファンディングは、投資という考え方なのですね。

日本でも市場が大きい融資型クラウドファンディングですが、市場規模はまだまだ伸びるのではないかと言われています。

では、クラウドファンディングを始めるにはどうしたらいいの?

まずは、支援を集めたい!お金を集めたい人の始め方から行ってみましょうー!

お金を集めたい人のクラウドファンディング始め方

1.プロジェクト企画を決定しましょう!
何を実現したいから、これだけのお金が必要だ!という理由が一番大切です。

2.利用するクラウドファンディングサイトを選択しましょう!
社会問題解決に強いところ、アート系プロジェクトに強いところ等、それぞれのサイトに強みがあります。ご自身のプロジェクト内容から決定するとよいでしょう。

3.サイトにプロジェクト内容を投稿する
サイトから、下記のような内容の投稿を求められますから、それぞれ記載して投稿しましょう。

  • 企画タイトル
  • カテゴリー
  • 目標金額
  • プロジェクト内容
  • リターン等など

    サイトによって求められる内容は変わってきますから、利用するサイトで必要情報をチェックしましょう。

4.運営サイト側での審査
プロジェクトを投稿すると、運営サイト側で審査が行われます。
審査に通れば、いよいよ資金調達開始です!

支援したい人のクラウドファンディング始め方

支援の場合は、どの種類のクラウドファンディングでの支援を希望するかでやり方が変わります。

ソーシャルレンディングといわれる融資型・株式型クラウドファンディングを行いたい場合には、該当のクラウドファンディングサイトの口座を開設する必要があります。FXを始めるときとほぼ同じと考えていただく方がイメージしやすいでしょうか。
口座が開設されたら、入金をして、支援(投資)開始という流れになります。

購入型・寄付型クラウドファンディングを行いたい場合は、支援したいプロジェクトがあるサイトを検索し、支援したい企画を選択し、リターンを選び、クラウドファンディングサイトへの新規登録を行って、支援金を入力したら終了です。

支払い方法は、クレジットカード、コンビニ払い、PAYEASYと言われる提携銀行振り込み、PAYDIといわれる後日コンビニか銀行振込の大体4つ程度選択ができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
銀行で融資をお願いしなくても、クラウドファンディングを使ってネットで応援者を募り資金調達できることは、新しいことを始めたいという人にとって画期的な経済システムではないでしょうか。
なにかを始めようとしたときに、やらない理由がないという時代になってきているのかもしれませんね。

今は、特にあたためている企画やプロジェクトがないという方も、まずは支援することから初めてみるのはいかがでしょうか。

編集後記

博多出身の社員による博多ランチ日記です。

今日は、博多最古の喫茶店といわれる「ブラジレイロ」さんだそうです。

メンチカツが有名だそうですが、なんと午前中11時台で完売になるという恐ろしいほどの人気メニューだそうで、オムライスを頼んだそうですよ。オムライスも、まるでハンバーグのようなボリュームと濃厚な見た目ですね。美味しそうです。

ラストのコーヒーがまた格別に美味しいそうです。ご飯にばかりフューチャーしちゃいましたが、最古の喫茶店ですものね。コーヒーも美味しそうです。

ブラジレイロさん、ぐるなびでもこんな特集されてます!