株初心者でも失敗しない!株主優待目的投資のポイント

株式投資では、株の売買以外でも、株主優待や配当として株主への還元があるのが嬉しいポイントですよね。

値上がりで得られる利益とは別にある特典として人気があります。

そこで今回は、株式投資の初心者でも失敗しない株主優待目的の投資でのポイントをまとめてみました!

ぜひ、株式投資で活用して、投資を楽しんでくださいね。

そもそも株主優待って何?

株主優待とは、株を保有している会社から、商品券やお食事券、商品などを送ってもらえる株を保有している特典のようなものです。

当然、株主優待は、企業によって内容が異なりますから、株主優待目的で様々な企業に投資している方もいます。

大体、上場企業の4割の企業が株主優待を発行しており、この数は徐々に増え続けています。株主優待の情報は、各企業や証券会社等で公開されています。
特に、初心者の場合、ネット証券会社のユーザーなら無料で利用できるスクリーニング機能を使ってチェックすることがおすすめです。
この機能を使用すると、「◯円以下で購入できる株で株主優待を発行している銘柄」等、ご自身の希望に沿った株を簡単に短時間でピックアップすることが可能です。
大体投資資金が20万程度あると、株主優待を発行している企業の約半分程度の会社では株を購入することができるでしょう。

株主優待目的の投資で失敗しないポイント!

株主優待がどんなものか分かったところで、早速、実際に株主優待目的で投資をする時に、どんなポイントで行うと失敗しないかみていきましょう!

株主優待条件を必ずチェックする

株主優待を受けるには、条件があります。その条件をしっかりチェックして購入するようにしましょう。

たとえば、株主優待を受けるには、決算月の定められた日までに株主になっている必要があります。
また、株主優待が受けられる株式数の条件が、100株なのか、300株なのか、はたまた1000株なのかはそれぞれの企業によって異なりますし、株式数によって優待内容が変わってくる企業もあります。事前に企業のホームページ等を確認しておきましょう。

権利付き最終日までの上昇とその後の下落にご用心!

株主優待や配当金は、権利確定日があります。
権利確定日とは、株節優待や配当などの権利が確定される日のことをいい、この権利確定日の3営業日前までに株を保有していないと、優待や配当金の権利はありません。

この権利確定日の3営業日前を権利付き最終日とよび、権利付き最終日の翌営業日を権利落ち日と呼びます。

権利付き最終日に株を持っていれば、株主優待や配当金を受けられます。
つまり、権利付き最終日の翌営業日の権利落ち日に株を売っても優待や配当金を受け取ることにはなんら問題はありません。
そのため、権利付き最終日に向かって株価が上昇し、権利落ち日には株価の下落が顕著である場合が多いのです。

このことを踏まえて、権利確定日からは1ヶ月以上前の時点では、株を購入して(安く購入)おいたほうがよいでしょう。
購入のタイミングには、注意が必要です。

株主優待目的でも会社の将来性は必ずチェック!

株主優待や配当を目的に投資を行う場合でも、企業の将来性は必ずチェックしましょう。
なぜなら、株主優待や配当は、今後もずっと同じ内容やクオリティで維持されるとは限らないからです。
また、将来性のない会社は、株価そのものが下落してしまう可能性が高いですから、株式優待目的でも、下落する株価を持っていることは、得ではありません。

あくまでも、株主優待や配当は会社の利益の株主への分配ですから、将来性の乏しい企業では、優待や配当、そして株価本体の価値も目減り、悪くすると廃止されていくことは明らかです。

投資する場合は、企業のビジョンや理念、実績や財務の健全性やお客様からの満足度を確認するようにしましょう。

株式投資は、お金を通して行うその企業の応援というスタンスが基本です。応援できない(将来性のない)企業であれば、たとえどんなに魅力的な優待条件があろうとも、あなたが投資するほどの価値はありません。

分散投資を必ず行う!

株主優待の内容は、株式数に比例していない株の場合には、優待を受けられる株式数のみ保有し、残りの購入予算は、その他の企業の株に分散投資を行う方が得になります。

1つの銘柄に投資を集中させてしまうと、株価自体の値下がりリスクも増えますし、同じ業種ばかりに投資していると、該当の業界で何か大きな事件等があり、相場が下落した場合に大きな損失を被ることになりかねません。

株式投資に限ったことではありませんが、効率よく資産を形成していくためには、分散投資が基本です。株主優待目的で投資を行うにしても、分散投資を徹底することをおすすめします。

まとめ

今回は、初心者でも失敗しない株主優待目的の株式投資のポイントをまとめてみました!ぜひ、これを参考に株主優待目的の株式投資にチェレンジしてみてくださいね。

番外編:ほっといてもどんどん資産を作れるシストレクラウド

ほっとけばどんどん資産が増えていくシステムトレードを簡単に行えるシステムクラウドを使えば、あなたに代わって24時間運用ロジックが資産運用を行ってくれますよ!