〜株投資初心者に贈る〜株を始める前に知るべき5つの基礎知識

企業が発行した株式を購入することで株主となり、企業の成長で出た利益を基に報酬をいただく、それが株式投資です。
利益が還元される配当金や株主優待、そして売却時には売却益を受け取ることができます。

多くの人が、上記のような概要は把握しているかと思いますが、それでも、株というと、難しい・怖い等のイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。
そこで、今回は、株式投資初心者に贈る、株式投資とはどんなもので、いくらから始められるのか、他の投資とどう違うのか等など株式投資に関わる基礎知識を5つにまとめてみました。

株式投資に興味のある方はぜひご覧くださいね。

株ってなあに?

株とは、会社が資金を調達するための手段として発行している企業のオーナー権のことをいいます。つまり、株主であるということは、その企業のオーナー権の一部を保持しているということなんですね。

企業は、投資家が株を購入してくれた資金を基に事業拡大することができます。株を買うことは、企業の事業資金を提供していることを意味しています。
そして、会社は事業資金を提供してくれた投資家に対して、毎年利益の一部を配当金や優待といった形で還元しています。

これが、株の仕組みです。

株式投資はいくらからできる?

初心者の方にとって、一番の不安は、いくらから投資が可能かということではないでしょうか。

基本的に株式投資にかかる費用は、
「現在の株価」×「購入株数」+「証券会社の手数料」で導きだすことができます。

多くの企業では、「購入株数」が1単元100株で設定されているところが多いですが、「現在の株価」がそれぞれの企業で大きく異なるため投資に必要な金額が、まちまちになります。

1株100円台の株であれば、1万円程度から購入できますし、1株が数千円の株であれば、数十万円が投資額として必要になります。

1株数十円の株もなくはないですが、あまり安すぎる株は、特に初心者は手を出さないほうが無難でしょう。数十円程度の安さであるということは、将来性が見込まれていないということです。たとえ投資額として、額が抑えられようと、お金を増やす目的で株式投資を行うのであれば、避けた方が無難な銘柄といえるでしょう。

取引可能な時間は?

株式取引には、取引時間があります。相場の変動を見越した一手を打つためには、この取引時間を認識しておく必要があります。

たとえば、夜の間に何か海外の大きなニュースが入ってきた場合には、取引時間が始まる前に売り注文を出しておく等の対策を立てることができます。

取引時間は証券取引所によって異なります。
東証の取引時間は前場が9時〜11時半、後場が12時半〜15時までです。
ちなみに、名証は、15時半までとなり、東証より30分遅く終わります。

また、前場の開始時を「寄り付き」といい、後場の終了時を「大引け」といいます。この「寄り付き」と「大引け」のときに一番株価が大きく動きやすい傾向にあるため、取引時間とともに覚えておきましょう。

取引には手数料がかかる

株式取引を行う場合、必ず仲介してくれる証券会社を通す必要があります。
そして、証券会社では、株式の「買い手」と「売り手」の両方から注文を受け、様々な手続きを行ってくれるため、取引主は証券会社に手数料を支払わなければなりません。

どこの証券会社でも手数料がかかるのは同様ですが、手数料の金額は証券会社ごとに異なります。ご自身が株式の取引をしたい証券会社の手数料を事前にチェックしておきましょう。

ネット証券会社と大手証券会社を比較した場合、当然管理コストが安くなるネット証券の方が取引手数料はお得です。
取引金額にもよりますが、大手証券会社とネット証券会社では、数万円単位で手数料が異なる場合もあります。

取引手数料を安く抑えたいという方は、ネット証券での口座開設がおすすめです。

こんな株にご用心!

株式投資をする上で、注意すべき株が2つあります。
一つは、100円を割り込んだ銘柄。もう1つは、社名を複数回変更したことがある銘柄です。

100円を割り込んだ銘柄の場合、倒産リスクをはらんでおり、株式市場では明日にでも父さんしてもおかしくないものと判断されます。

また、社名を複数回変更している会社についてですが、会社が合併を繰り返し社名変更している場合は例外ですが、中には、事業が低迷していることを隠すために社名変更を行っている場合もあります。
購入はしないよう注意をしましょう。

まとめ

いかがでしたか。今回は、株の取引を開始する前に知っておいてほしい基礎知識を解説しました。基本的なことですが、知っていて始めるのと、知らずに始めるのとでは、少しずつ結果が違ってきます。ぜひ、しっかりと押さえて成功する投資を行ってくださいね!

 

番外編:ほっといてもどんどん資産を作れるシストレクラウド

ほっとけばどんどん資産が増えていくシステムトレードを簡単に行えるシステムクラウドを使えば、あなたに代わって24時間運用ロジックが資産運用を行ってくれますよ!