リモートワークがはかどるツール3選

ニュースで「働き方改革」という言葉を聴く機会も多い昨今ですが、そんな時流を捉えてか、リモートワークを推奨する企業も増えています。

確かに、政府が言う”1億総活躍社会”の実現のためには、どんな状況にある人も、好きな時に、好きな場所で、好きなだけ働けることが当たり前にできる社会であることが必須であるように思います。

そのひとつの解決方法として注目されているリモートワークですが、
今日は、リモートワークをする際にかかせない作業効率が上がる進化型文房具・電子機器をご紹介します。

まくらノート
ちょっと仮眠をとって作業効率を上げたい!というときにおすすめなのが、「まくらノート」です。ノートにまくら状のカバーがかかっており、クッション性が高くて寝心地がいいと評判の商品です。
ご興味がある方は↓↓をクリック!
まくらノート

モノ ダストキャッチ
消しくずが出にくい消しゴムは色々ありますが、こちらの消しゴムは、クズがひとまとまりになり本体の消しゴムにつくという特徴があり、使い勝手がいいと評判です。
自宅やカフェの小さいテーブルが消しくずで汚れると地味に萎えますから、モノダストキャッチを使えば、よりストレスフリーで集中できますね。
ご興味がある方は↓↓をクリック
モノ ダストキャッチ

持ち運びできる軽量スキャナー
リモートワーカーが地味に悩まされるのが荷物の多さではないでしょうか。たいていの仕事でパソコンは必須ですから、パソコンを持ち歩き、さらに書類も入れるとなると、荷物がかさばってしまいますよね。
そんな時にも軽量スキャナーがあると、すぐに書類を電子化することができますから、持ち運ぶ必要なく断捨離できます。
名刺やレシートもスキャンすれば、紛失の心配もありません。
ご興味がある方は↓↓をクリック
軽量スキャナー

いかがでしたか。オフィスにいれば、備品で済ませてしまう仕事道具も個人的に使うなら使い勝手のいいものを選びたいものですよね。
今回ご紹介したもの以外にも、様々な便利グッズが出ていますから、ご興味のある方は、ぜひ、チェックしてみてくださいね。